瞳さん

いつか憧れの風景を見たい。
自分の力で叶えたい夢なんです。

横浜校│グループレッスン

さん

28歳/薬剤師
趣味:フットサル

食前? 食後? 1日何錠? 英語でお答えいたします(笑)!

薬剤師として働いていると、日本語がわからない患者さんと英語で話す機会があります。薬局に来る患者さんは、既に医師から説明を受けていますから、あとは用意してある英文の用紙を示せば大体の用は足ります。でもやっぱり薬の飲み方、「食前なのか、食後なのか」などについては、言葉でも説明された方が安心できますよね。患者さんの話も、きちんと理解して対応したいですし。ところが、これまで学校で習った英語の力では、とっさには話せない。部分的には聞き取れても、複雑になるとわからない。もどかしくなって、英会話を学ぶことにしました。
リンゲージに決めたのは、立地が便利で、授業料が手頃で、レッスン時間の選択肢も豊富で、「これなら続けられる!」と思ったから。やっぱり勉強って、続かないと始まらないですよね(笑)。
通い初めて半年弱ですが、「英語を話す」ことへの気恥ずかしさがなくなってきて、仕事上で必要な簡単な英会話には困らなくなりました。「英語で聞かれたら、英語で返す」回路がつながってきている感覚です。いずれはもっと、専門性の高いことも説明できるレベルになりたいですね! 

インタビュー1

「君は○○だね」先生の言葉で、成長を実感!

私はいつもアメリカ人のEnrique先生のレッスンを受けています。この間、「君は生徒さんの中でも英語の定着度が高いね。参考にしたいから、どんな風に勉強しているか教えてくれない?」って言われたんです! 自分では「全然目標のレベルに達していないな」と思っていたので、嬉しい驚きでした。
今まで自分なりに工夫してきた勉強法は、「通勤時間などの空き時間を使って、毎日英語に触れる」「セリフを覚えているくらい好きな映画『魔女の宅急便』の英語版を観て、英語での言い回しを覚える」「耳で聞いた英語を、書き出してみる」など。リンゲージのテキストやレッスンのCDも、通勤時間の勉強に活用しているんですよ。
リンゲージに通う前に、時間制でフリートークをするスタイルの英会話の個人授業を受けたこともあったんです。でも、下準備なしに話をふられても、ろくに話せないんですよね……。「日本語でなら言えるんだけど、英語だとどう言うのかな?」なんて考えてしまって、先生の話をただただ聞いてしまっていました。その点、テキストがあると予習しておける(笑)! 「まったく話せない」ということがないので、勉強の効率がいいですね。最近では洋画を観ていても、「あっ、この間レッスンで使ったフレーズ!」と聞き取れることが増えました。

インタビュー2

自分が自分を知らないなんて! いい刺激、もらっています

リンゲージに通っていて面白いのは、レッスンで自分の考えや意見を聞かれるところ。例えば仕事の話題でも、自分の仕事の説明はもちろん、「あなたが仕事に一番求めるものは何? 内容? 給料? 福利厚生?」などと、掘り下げて聞かれるんですよ。日頃、「人前で自分の意見を表明する」機会ってあまりありませんよね。だから、ほんのちょっとしたことでも聞かれると意外と答えられないんですよ……。「自分のことを、自分でもよくわかっていなかったんだな」と気づきました。自分のことに限らず、日頃から物事をよく考えておこうと思うようになったんです。リンゲージのレッスンは私にとって、いい刺激をもらえる場所ですね。
英語を学ぶうえでの目標は、ツアーではなく、自分の力だけでオーストラリアを旅すること。中学校の英語の教科書に載っていた、ゴールドコーストの写真を見たときからの夢なんです。もう、見た瞬間ときめいて、心臓がドキドキして……。「この景色を自分の目で見たい!」と思ったあの感覚が忘れられないんですよ。実現できたら、泣いちゃうかも(笑)。ずっと憧れていたんですが、今は、がんばれば行ける気がしています。

インタビュー3

10年後の自分へのメッセージ

メッセージ

スクールに通うひそかな楽しみ

ファッションビルへ寄り道!

実は私、横浜校近くにもある某ファッションビルが大好き! 信者と言ってもいいレベルかもしれません(笑)。だからリンゲージに来る日は、前後に必ず寄り道しています。まずは上の階まで上がって、大型書店で旅行本のコーナーをチェックしてから、だんだん階を降りてくるというのがお決まりのコース。このお楽しみとセットにしているから、レッスンに来るのもウキウキなんです(笑)。

ファッションビルへ寄り道!
PAGE TOP