Happy Easter

みなさん、こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校のShokoです。

暖かくなり、桜も満開なここ最近。
なかなか外にはでられませんが、窓の外を眺めるだけでも春を感じます。

近年、この時期になると、ウサギの形や、
卵の形をしたお菓子が売られているのを目にしませんか? 
わたしが学生の頃には全く馴染みがなかったこの風景ですが、
実は「イースター」というお祭りのためのものです。
海外ではお休みになるほどのイベント。
日本で少しずつ知られてきているこのお祭りを今日はご紹介していこうと思います。

そもそもイースターとは?

簡単に言うと、イエス・キリストの復活を祝う日です。
十字架にかけられて死んだイエス・キリストは3日後に復活。
その復活した日をお祝いするのが、イースター。

この日はキリスト教徒にとってとても重要な日で、
イースター当日は、教会に礼拝に行き、
家族や親族と集まってご馳走を食べてお祝いします。
メニューは国や地域によって違いますが、
イースターエッグ、卵料理や、ラム肉、ハム、ケーキなど。

私がオーストラリアに住んでいた時は、毎年のように楽しみにしていたものがあります。 
その名も、ホットクロスバンズ(Hot Cross Buns)です。
レーズン、いちちぐ、ドライフルーツが入ったパンで、
パンの上には、十字の模様が入っていて、バターをたっぷり塗って食べるのがおすすめです。
日本のレーズンパンにも似ています。
毎年このホットクロスバンズを食べることが楽しみで、
この時期は街中美味しい香りに包まれます。

イースター休暇??

イースターは毎年決まった日に行われるのではなく、
春分の後にくる最初の満月によって日付が変わります。

春分後の最初の満月から一番近い金曜日がグッドフライデー
土曜日は通常の休暇、そしてイースター日曜日
さらに月曜日はイースターマンデーと最低でも4日間はお休みになります。

海外旅行などに行く際は、祝日でお店が休みになっているので、この時期は気にかけておいて下さい♪
ちなみに今年の休暇期間は、4月10日から13日までの4日間です。

イースターのあれこれ

小さな子供のいる家庭では、
カラフルに装飾されたイースターエッグを庭に隠して、
子供達に探さるエッグハントをします。

イースターエッグには新しい生命の誕生を表していて、
「復活と死」「生命」の象徴としての意味があります。
エッグを見つけることで、イエス・キリストの復活を祝う日であることを、
子どもたち伝える目的があるといわれています。

イースターエッグには、いろいろな種類があります。
オーストラリアではエッグハントといえば、卵型をしたチョコレート

最近では健康を考慮する家庭も増え、卵型のプラスチックケースに、
お菓子や小さなおもちゃなどをいれているところも多いです。

そして、イースターと言えば、うさぎ。  
昔からうさぎは多産と豊作のシンボルだったようで、
繁栄の象徴となり、歴史の中で卵と並ぶイースターのシンボルとなったのです。
また、うさぎの飛び跳ねる姿も生命の躍動感を感じさせ、
復活祭にふさわしかったようです。

今日は簡単にイースターの事を紹介してみました♪
日本でも最近は、この時期にパン屋さんでホットクロスバンズを売っている所をみかけます。
私もホットクロスバンズを見つける事が楽しみで仕方がありません。

ちなみにこの写真にあるイースターのデコレーションは、
日本人講師Rumiさんお手製のものです。
毎シーズン、横浜校をカラフルに飾ってくださるRumiさんのデコレーション、
他にもスクール内に飾ってあるので是非見つけに来て下さい♪

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

Happy Easter

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験