こどもと一緒に英語教材を楽しむ♪

こんにちは、英会話教室リンゲージ横浜校のShokoです。

もうすぐ新学期ですね!春は新しいことを始めたくなる時期♪
私も色んな事に挑戦したい!と思っていますが、
以前このブログでお伝えした3月に予定してあった初のTOEIC受験は、
コロナウィルスの影響により5月に延期になっていました。
とても残念ですが、気持ちを切り替えて、
「勉強する時間が増えてよかった」と思うようにしています。

外出やイベントに制限がかかっている最近は、
息子も友達と一緒に遊ぶ時間が減り、自宅で過ごす時間が長くなりました。
こういう時に大活躍なものが、工作やドリルです。
なかでも最近お気に入りな物は、英語の教材です。
今日は5歳の子供がどんな事をしてすごしているかを、少しご紹介したいと思います。

Coloring??

お気に入りの色鉛筆を使って、大好きな電車やキャラクターに色を入れていく、塗り絵です。
塗り絵は英語で、coloringと言います。
イギリスではcolouring アメリカではcoloringとスペルが違います。

息子も大好きな塗り絵。
5歳児の塗り絵はなかなか独特ではみ出すことを前提に色を塗っていきます。(笑)
そして独特な色使い。「えっ空がピンク?海が黄色?」と驚くことばかりです。

塗り絵をやろう!という時は、 "Let’s do the coloring!"
ちなみに色鉛筆は colored pencil と言い、クレヨンは crayon と言います。 
最近は大人用の塗り絵も販売しているのを見かけるので、久しぶりに挑戦してみては♪

Spot the difference? 

こちらも子供に大人気♪
大人でも見つけられるまで必死になって探してしまう。
そうです、Spot the difference は日本語で言うと「間違い探し」です。
上級になると間違いを見つけることが難しく、
いつも間違えを見つけた瞬間は "I found it!" と叫びまるく息子。
お天気が良いので外遊びも良いですが、
たまには室内で向き合って遊ぶことも楽しいなと実感しています♪

Sticker book?

ありとあらゆるところに発見する物体。
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では、よく目にする光景ではないでしょうか。
そうです、シールの壁!!!
びっくりするところに出現し、どうやって貼ったのだろう...と聞きたくなる程。

そんなどこにでも出没する、シールを英語で Sticker と言います。
このStickerを貼る事がブームな息子は、専用の Sticker book を持っているほど。

他にもセロハンテープを使って物を貼る事が大好きですが、
このセロハンテープも sticker と呼びます。
ちなみに、息子が工作をする時によく使うその他の文房具も英語で言うと、

●スティックのり = glue stick
●はさみ = scissors
●画用紙 = drawing paper
●ホッチキス = stapler
●ガムテープ = duct tape

こどもと一緒にいると今まで使わなかった単語を知る機会があって、こちらも勉強になります♪
この春休み中も色々と物(工作品)が増えそうです。
ちなみに最近のブームは、アルミフォイルで剣を作って戦うことです♪

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験