オンライン英会話も選べる!

春に使える英単語特集

こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校のKaedeです(*゚▽゚*)

だんだん暖かくなってきて、太陽光が気持ちいですね!
私がリンゲージに朝来る時は冬の間真っ暗でしたが、
最近はだいぶ明るくなってきました。
みなさんも春を感じていると思います。

そこで今回は、春に使える英語のフレーズや単語をご紹介します☆

お花見に使える英単語!

春と言えばお花見ですよね…!
そこでまず初めに、お花見で使える英単語をご紹介します!

サクラ → cherry blossoms
咲く → bloom
お花見 → cherry blossom viewing ("ohanami")
場所取り → reserve the place
ブルーシート → leisure mat
桜が満開 → The cherry blossoms are in full bloom.
桜が散った → The cherry blossoms have fallen off.

このような単語や表現がありますが、
花見をするという表現をもっとも端的に表すと、

“eat and drink under the cherry trees”

がお花見を知らない外国人に説明するときに使うと良いかもしれません!!

世界でも有名な日本の桜。
毎年この時期になると、桜を見るために日本に訪れる外国人も沢山いらっしゃいます。
また、外でお酒を飲んだり、カラオケをしたりする日本の花見も
外国人からみると珍しい光景のようです。

春に使える英単語★

この季節になってくると、花粉症に苦しんでいる方も多いのではないでしょうか!?
すでに鼻がむずむず、目も痒くなってきて、年々酷くなってきている気がします。
10年前まではこんなに、花粉症のことが話題になっていなかった様にも思います。

花粉症 → hay feverといいます!!

“I've got hay fever.”  (花粉症です)
“I’m allergic to cedar pollen. (スギ花粉の花粉症です)

スギの花粉症 → cedar pollen allergy
鼻水が出る → a runny nose
くしゃみ → sneezing

よくマスクをつけていると外国人に理由をきかれるので、
説明できると良いですね♪

桜餅について♪

最近、講師のRumiさんとShokoさんと話していて、
桜餅の話題が出て盛り上がったので、皆さんにもShareしたいと思います!
そもそも桜餅ってなに?となりました(笑)

桜餅はピンクで白玉粉と砂糖と小麦粉で作られたお餅に、
塩漬けにした桜の葉を巻いているお菓子です。

一般的に、関東ではピンクの皮を巻いた長命寺
関西では粒々な生地であんこを包んでいるものを道明寺と呼んでいます。

Shokoさんは福岡県出身なので、
この話をしたときに長命寺の存在を知らずにとてもびっくりしていました。
生まれて今まで、桜餅=道明寺だったようです。

ちなみに、桜餅は英語で「Sakura mochi」と表記され、
外国人に説明する時は、Cherry blossom sticky rice cakeと言うと理解できるようです。

日本独特の文化を説明する時、なかなかぴったりとした言葉が見つからないことが多いと思います。
ですが、皆さんが一生懸命に伝えようとする気持ち、外国人にはちゃんと伝わっていますよ♪
ぜひ春の英会話を楽しんでみてください♪

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

春に使える英単語特集

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験