セント・パトリックス・デー

こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校の青屋です!
3月17日の今日は、セント・パトリックス・デーです(^^)

セント・パトリックス・デーとは?

セント・パトリックス・デーは、アイルランドの祝日です!
アイルランドにカトリックを布教させたセント・パトリックさんの
功績をたたえて、セント・パトリックさんの命日が、アイルランドでは祝日になっています。

命日をお祝いしていいの?
と思う方もいるかもしれませんが、
Happy St. Patrick’s Day”と言われるくらいハッピーなイベントです。
アイルランドでは大きなイベントが開催され、
数日間にわたって行われるようです。
最終日の17日が一番盛大で大盛り上がりです。

緑色に染まる日

セント・パトリックス・デーといえば、緑色に染まる日です!
なんで緑?と思う方もいるかと思います!
アイルランドのテーマカラーなのです。
ですのでアイルランドではセント・パトリックス・デーには緑の服を着たり、
緑の帽子を被ったり、緑のアイテムを持ったりします。

クローバーのマークのものを身に付けている人も多くみられます。
クローバーは英語で“Shamrock”(シャムロック)といって、
シャムロックはアイルランドの国花です(^^♪

わざわざ買わなくても無料の紙製のものを配っていることもあるようです。
そしてなんといっても、アイリッシュパブ等で出てくるビールも緑色です!
初めてみたときは衝撃でしたが、味は変わらないので安心して下さい(笑)
最初見た時は青汁?なんておもいましたが…ちゃんとビールです!

世界各国で緑!?

アイルランドだけではなく、他の国でも緑に染まるところあります!
規模大きいところでいうと、アメリカのシカゴリバーが緑に染まるそうです。

私は車で4時間ほどのそこそこ近くに住んでいながら
見に行けなかったことが悔やまれます(´・ω・`)

深緑くらいの色を想像するかもしれませんが、
本当に蛍光緑で川の水は大丈夫なの?
と心配になるくらいです!
昔なにかの記事で、何で染めているかは秘密だけど有害なものではない!
と書いてあったような気がします。

他にもホワイトハウスの噴水も緑になるようです(^^)/
近いところだと横浜の元町で毎年イベントが行われていたようですが、
今年は新型コロナウイルスの影響で中止のようです(:_;)
また来年に期待ですね!

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

セント・パトリックス・デー

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験