英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 今年こそは!英語の資格を取得しましょう!!

今年こそは!英語の資格を取得しましょう!!

みなさん、こんにちは。英会話教室リンゲージ横浜校のShokoです。

以前もブログでお伝えしましたが、
今年、初めてTOEIC検定を受けることになりました!
もう支払いも完了したので、逃げられません!!(笑)
せっかく受けるからには一生懸命勉強して挑もうと思いますが、
参考書を開くという行為がまだまだ習慣づいていなく、
ついつい忘れてしまいそうになります。

実はこれまでに英検、
そして日本ではまだ有名ではないですが、
ケンブリッジ英語検定を受験したことがあります。
IELTSの検定対策コースで勉強もしたことがあり、
検定によってコツや勉強法が異なり、とても面白いです。
今日は日本で受験できる英語の検定を、みなさんにシェアしていこうと思います。

TOEIC

一般的に受験されているTOEICは、
ListeningとReadingで構成されているテストのことで、
ビジネスシーンや、日常生活での会話や文章でのやりとりといった
英語能力を測る為のテストです。

TOEICの満点は990点で、
リスニング(495点)、リーディング(495点)
合計2時間で200問にこたえるマークシート式の一斉客観テストです。

出題形式は毎回同じなので、
コツさえつかめばハイスコアも狙えるといわれています。
毎年10回ほどテストが開催されていて、受験しやすいのも特徴のひとつです。

ケンブリッジ英語検定

まだまだ日本ではメジャーではないですが、
実は世界約150ヶ国以上で実施され、イギリスや、オーストラリア、
カナダ
などの多くの国の大学、教育機関、
企業で認められている一生使え「実用的」に重きを置いている英語資格です。

それでは、他の英語検定となにが違うのか?
実はケンブリッジ検定のスピーキングテストは、
受験者2名がペアとなって行う対面式テストの形式です。
英語でコミュニケーションできることに力を置いています。

私もオーストラリアで受験した時は、
スイスから来た留学生とペアになってディスカッションをしましたが、
とても緊張したことを今でも思い出せます。
日本でも現在は年に2回、試験が開催されているそうです♪

IELTS(アイエルツ)

アイエルツは、主にイギリスオーストラリア、カナダなどでポピュラーなテスト。
英語を母国語としていない人を対象とした、
世界最大規模の英語能力判定テストです。

IELTSも読む、話す、聞く、書くの
4つのすべての能力がためされるテストですが、
他の英語検定とは違い、エッセイを2本書いたり、
スピーキングは1対1で行われ、
合格・不合格でなく、1.0~9.0と、
自分が必要なスコアをめざして勉強していく形式になっています。

今現在はTOEICや英検の方が格段に有名ですが、
最近は高校でも、このIELTSの勉強を取り入れているところも増えてきているので、
これからとても注目の検定です。

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

今年こそは!英語の資格を取得しましょう!!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験