英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ オーストラリアの森林火災で私たちが出来る事とは?
オンライン英会話も選べる!

オーストラリアの森林火災で私たちが出来る事とは?

こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校のMoneです。

今問題となっているオーストラリアの森林火災。
気候変動によるもので、
被害がとても拡大化し深刻化しているのは皆さんご存知でしょう。
そこで今回は、今年の年末年始にオーストラリア・ケアンズに旅行に行った私が、
現地の人から聞いた森林火災に関するお話を皆さんにご共有します☆

オーストラリアのエコ方針

元々自然保護には力を入れているオーストラリア。
ジュースを飲む際のストローは紙でできていたり、
ビニール袋は極力使わず紙袋を推奨していたりと、
今回の旅でも沢山のエコ活動がみられました。

地元のオーストラリア人に聞いても、
各家庭で有毒性の低い化学薬品の使用を推進したり、
政府が中心となって環境保全を推進しているようです!
エコの国、素晴らしいですね♪

現在の被害状況

異常な高温と乾燥によって火災が発生しやすい状況が続いており、
消火活動も難航しているといいます。
この火災によってオーストラリアにいるコアラの3分の1が
火事によっていなくなってしまいました。
アボリジニ語で「水を飲まないもの」という意味を持つコアラが
水をバカ飲みしている動画はみなさん観たことがあるかと思います。

私が旅行したケアンズでは、これといった被害はないですが、
レストランで出会ったシドニーからの観光客は、
シドニーの空が少し曇っていたようで、
ケアンズの澄んだ空に感動していました。
タクシーの運転手さんも、シドニーは今大変だからケアンズにきて良かったねと言っていました...。
私たちが思っている以上に、
オーストラリアの森林火災の被害は深刻化しているのだなと感じました。

私たちに出来る事は?

これだけの被害を被っている自然動物たちに
WWF(世界自然保護基金)オーストラリアのページ「Koala Crisis」より、
火災の被害を受けているコアラ支援が行なえます。

消火活動にあたっているボランティアの消防隊への寄付、
被災者支援など、他にも色々な募金があるようなので、
自分の興味のあるものから少しずつ被害の実態を理解してみましょう。

もちろん募金以外にも、脱プラスチックをはじめとして、
より環境負荷の低い生活に切り替えるなど、
今すぐはじめられるサポートもあります。
被害はこれからさらに深刻化するようなので、
少しでも負担を軽く出来るように、私たちのできる事から行動を始めましょう!!

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

オーストラリアの森林火災で私たちが出来る事とは?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験