TOEICのリスニング勉強法!

こんにちは英会話教室リンゲージ横浜校のKaedeです!
今回は、TOEICのListeningパートで、高得点が取れる勉強法をご紹介します!

リスニング

日本の学校では紙に書いてある文章を読み、
問題に答えるReadingは多く行われています!
しかし、ListeningやSpeakingは、
Readingに比べて知識が薄いので、苦手な方も多いのではないでしょうか。

さらに英会話をする中でも、
相手の話していることを理解することが重要ですよね。
ではこのListening能力を鍛えるために、
どんな勉強法が効果的なのかをご紹介します!

シャドーイング

シャドーイングとは、
聞こえた英語の音声を輪唱のように同じに内容を繰り返すことです!
Listeningだけではなく、発音の練習にもなります。

この時に使用する教材は、自分のレベルにあったものを選ぶことが重要です!
英語のスピードについていけないと不安な方は、
TOEICの参考書などについているCDで、
スクリプトを見ながらはじめは聞き流してみてください。
慣れてきたら出来そうな部分だけでいいので、発音をしてみてください!

私も実際に高校生の時、英語に慣れる為に授業で行っていました!
今まで聞こえてこなかった単語や文章が聞き取れるようになり、
楽しく学習できました!

ディクテーション

ディクテーションは、聞こえてきた音声をそのまま書き取ることです!
この勉強法はシャード―イングが
ある程度できるようになってから行うことをおすすめします。

自分が聴き落としている部分もみつけることができます。
はじめは書くスピードに追い付けないと思いますが、
スピードを調整したり、穴埋めにして聴き取った単語を書いていくのも良い方法です!

まずは、Direct Englishを使って、
授業の予習として、シャドーイング・ディクテーションをしてみてください!

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

TOEICのリスニング勉強法!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験