迫りくる師走感!

みなさん、こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校のShokoです♪

クリスマスも終わり、気持ちはお正月へまっしぐら♪
鏡餅にみかん、この組み合わせが大好きです。
子孫が代々(みかん=橙)栄えるようにという事で、
このようなユニークな風貌な理由を始めて知った時は驚きました。

他にも、まめに働く、まめに暮らすなどの意味から黒豆。
すごく面白いなと思いますし、
子供が大きくなるにつれて日本の伝統行事を伝えていければと思います。

今年は夫の故郷のオーストラリアには帰らず、
年越しは日本で過ごす予定です。
そこで今日は皆さんに、海外での新年の過ごし方をお伝えしようと思います。

季節は真逆♪温かく過ごせる新年

ご存知の通り、南半球に位置するオーストラリアは季節が日本と真逆なので、
オーストラリアの新年は暑くてとても過ごしやすいです。

年越しの瞬間は花火が打ちあがり、
みんな大声で“HAPPY NEW YEAR”と家族や友だちと抱き合ったりしています。
初めてオーストラリアで新年を過ごしたときは、
花火のスケールの大きさにびっくりした事を覚えています。

花火を見た後は、それぞれ自宅に帰り、
新年初日は家族や友だちとBBQをしたり過ごしますが、
次の日からが通常通りに日常がはじまります。

日本のように、三が日をのんびり過ごすことが無い為、
あまり新年を迎えた感覚がない事が少し寂しいような...。
ですが、食べたり飲んだりしてどんどん太って行くことは
回避できるので、その点ではオーストラリアの年越しも好きですね。

イギリスでは??

イギリス人講師のRichardに年越しの過ごし方を聞いてみました。

「新年は家族と過ごすよりも、仲の良い友達と過ごすよ!
年越しは友達の家でボードゲームしたり、
お酒を飲んだりと、一晩中騒いで過ごすよ!」

と教えてくれました♪
新年は家族に“Happy New Year!”と電話をして、
その後友達とブランチをしに、
美味しいカフェに出かけることが定番ということです♪

ちなみに、一番のおすすめのボードゲームは「The settlers of catan」
日本語では「カタンの開拓者たち」という題名で
売られているのを発見しました♪
皆さんもよければ是非見つけてみて下さい♪

メープルの美味しい国では??

カナダ人講師のJasonにも聞いてみました。
Richardと同じく、

「年越しは友達の家に行って過ごすよ♪
もしくは、素敵なレストランにいて美味しいご飯を食べて、
シャンパンを持ってカウントダウンを祝うよ!」

と楽しそうに話してくれました。
新年はリラックスして、家でのんびり過ごすそうです。
大掃除はいつするの?と質問してみると、
カナダでは、3月の最後の週、または4月の第一週
Spring Cleaningといって、日本の年末大掃除のようなことをするそうです。
また日本とカナダの違いを知ることが出来てうれしいです♪

みなさんは、どのような年末年始をお過ごしされるご予定ですか?

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

迫りくる師走感!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験