東京パラリンピック2020

こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校です!

東京オリンピック・パラリンピックが近くなってきていますので、
パラリンピックについてお話したいと思います。

車いすって英語ではなんていうの?

パラリンピックの競技で皆さまが1番最初に頭にうかぶのは、車いすバスケではないでしょうか?
メディアで多く取り上げらたり、漫画などもありますよね!

「車いす」は英語で、“Wheelchair” といいます!
“Wheelchair basketball” で「車いすバスケットボール」です。
同じ感じで、“Wheelchair rugby”で「車いすラグビー」
“Wheelchair tennis”で「車いすテニス」になります。

スポーツ観戦に使える英語

スポーツ観戦でつい叫びたくなる、英語フレーズをいくつかご紹介したいと思います。

“keep it up” “keep going” 「その調子!そのままいけ!」
“Fire it up” 「負けるな!」
“Come on Blue” 審判に対して文句をつけたいときに。
“Go go go go” 「行けーーーーーーー!」の気持ちで連呼される方が多いです!

最後に

パラリンピックの競技は全部で22種あります!
2020年の東京パラリンピックから新たに、バドミントンテコンドーが加わりました!

オリンピックと共にパラリンピックにも注目していただき、
観戦される際には是非英語で応援してみてはいかがですか?

最初は少し抵抗があるかもしれませんが、
思い切り大声で応援するのは気持ちがいいものです!
何度か叫んでるうちに、自然と英語がでてくるかもしれませんよ^^

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

東京パラリンピック2020

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験