憧れの海外移住

こんにちは!
英会話教室リンゲージ横浜校のMisatoです。

私は将来海外に住みたいなと思っています。
日本もとってもいい国なのですが、せっかく英語を勉強してきたので、
実際に毎日英語を使う環境に身を置いて、挑戦してみたいな
と最近ぼんやりと考えています。

皆さんは海外移住をするとしたら、何を基準に移住地を決めますか?
移住について真剣に考えてみると、意外にも手続きが多くて驚きました。
計画は早めに進めておいた方がよさそうです!

そこで今回、自分の移住先を検討するヒントにしようと思い、
横浜校スタッフに海外移住に重要な条件を聞いてみました!

移住の基準は?

横浜校のスタッフから上がった意見は、
物価、税金、保険、町並み、食べ物、清潔感などでした。
私自身、色々な意見を聞く前は「広大な自然があるところに住みたい!」
という観点だけで移住先を探していたのですが、
こうやって改めて聞いてみると、現実的な意見が出てきて凄く参考になりました。

今は日本に住んでいるので、
風邪を引いても高額な医療費を求められることはないですが、
海外では病院で風邪薬をもらうだけで、1万円以上かかってしまうなんてことも!
個人的には病院に出来るだけ行かないように生活しなければならない
プレッシャーから逃れたい...と思いました?

気になる移住先

移住を考えるうえで、現実的な事を気にしなければいけないことは重々承知済なのですが、
それでも国の雰囲気が気になってしまいます。
ですが、希望が持てそうなのです。
移住について少し調べていくうちに、
私の理想と現実両方を叶えてくれそうな地域を発見しました。

それは北欧の国々です!
まだ北欧の中でもここの国が良い!
と決められるほど調べてはいないのですが、
物価が高いですが福利厚生は凄く整っていて、
国がサポートしてくれるので暮らしやすく、
学費が大学生まで無料!という国もあるみたいです。
私が憧れる広大な自然もあって夢が膨らみます✨

まとめ

今まで海外移住の良いところばかりを話してきたのですが、
海外に住むという事は、とっても難しいことだと思います。

旅行ではその国の良いところばかりが目に入ってきますが、
その国の住民となって暮らすとなると全く別だと思います。
もちろん気に入らないところも出てきますし、
全く別のバックグラウンドをもった人々と上手くやっていかなければなりませんし、
仕事もしなければなりません。

最初はたくさん戸惑うこともあると思いますが、
逆に生命力が鍛えられそうですね。
私はアドベンチャーが好きなタイプなので、凄く移住に挑戦してみたいです。
まだまだ先にはなりそうですが、着々と準備を進めて行きたいと思っています。

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

憧れの海外移住

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験