英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 【NY留学】ニューヨークに来て驚かないでほしい事!〈大学編〉

【NY留学】ニューヨークに来て驚かないでほしい事!〈大学編〉

こんにちは!ニューヨーク留学中のKanokoです:)
前回、ニューヨークに来て驚かないでほしい事!〈街中編〉の記事を書きましたが、
今回は私が勉強している大学ver.をシェアさせていただきたいと思います!

▶ニューヨークに来て驚かないでほしい事!〈街中編〉

床に座る

私が勉強している大学の学生たちは、
空いているスペースがあれば基本的にどこにでも座ります。

昼休み・前の授業が終わるのを待っている間など、
椅子ではなくに座る人が多く、
中にはなんの躊躇もなくあぐらをかいている人も(笑)
ご飯を食べている人、ラップトップを広げて作業をする人、
携帯をいじっている人、課題のリーディングをやっている人、様々です!

最初は私も少し抵抗がありましたが、
もう慣れてしまい、わざわざ図書館に行って、
机と椅子を探すほど時間がない時はやってしまいます(笑)
おそらくですが、図書館はいつも混雑しているので、
多くの人がそうしているのではないかと思います!

NYの大学の様子

シャーペンを使っている人がほとんどいない

授業のメモをとる時、私の周りの人はほとんどボールペンを使っています!
テストすら、ボールペンです(笑)
もう大学生になると、間違える事なんかないのでしょうか?(笑)
みんなサラサラ〜っと授業のメモをボールペンで、ノートに書いています。

また、日本の大学生のように筆箱を持ってきている学生も少ないです。
同じ授業を取っている友人で、
我らが日本のMUJI(無印良品)のペンケースを持ってきている子がいますが、
いつもペンは2本しか入っていません(笑)
ペンの色を使い分けたり、消しゴム等を使っていないからだと思います。
だいたいの人がノートにボールペン1本をさして来ているか、
ラップトップでノートを取っています!

NYの大学での授業ではペン1本とノートのみが主流!

帰る支度が秒

どの授業に行ってもこれはそうです(笑)
私はいつも教室に取り残されてしまうくらいです(笑)
5分前、早くて10分前くらいからノートやペンをカバンにしまいだす人がいます。
そして教授に授業を延長させる隙すら与えません。
時間になったら教授がまだ話していようと、机をたたんで立ち上がり帰りだします。
終わるタイミングがわかった瞬間に帰ると言っても過言ではないでしょう。

以前、教授が話し続けていたのにも関わらず、
授業が終わる時間になった瞬間にほとんどの学生たちが帰りだしたので、
先生も笑いながら終わりだ終わりだ〜!みたいな感じになっていました(笑)
1分たりとも延ばさせず授業を終わらせるアメリカの大学生たち、恐るべし( ̄▽ ̄;)
私ももっと素早く帰る支度ができるようになりたいです!(笑)

以上、ニューヨークに来て驚かないでほしい 大学ver.でした!

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

この記事を書いた人

Kanoko

Kanoko

大学の交換留学プログラムでNew Yorkにて勉強中。
英語を頑張ろうと思ったきっかけは、高校生の時に行った初めての海外旅行でwaterすら通じずもどかしさを感じたからです!(笑)初めての留学でドキドキですが、これから留学をされる方・NYへのご旅行を考えている方に向けて情報発信していきます:)

【NY留学】ニューヨークに来て驚かないでほしい事!〈大学編〉

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験