英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 料理好き必見!料理するときに役立つ英語✩

料理好き必見!料理するときに役立つ英語✩

こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校のKeikoです。
今日は料理するときに知っておくと役立つ英語をご紹介します!

いろいろな調理の仕方★

焼く、煮る、茹でる等々、
普段さりげなく言っている調理方法を英語でも言えますか?

英会話レベルに関係なく、「あれ、なんて言うんだ~?!」という方多いのではないでしょうか!
ここでは基本的な調理方法の英語での言い方をご紹介します。

・「炒める」=“Stir fry”
・「揚げる」=“Deep fry”  ★唐揚げや天ぷらの説明にぴったり!
・「煮こむ」=“Stew“ ★カレーの説明にぴったり!
・「茹でる」=“Boil”
・「(お菓子やパンを)焼く」=“Bake”

全て動詞なので、以下のように使うことが出来ます♪
・“I’m going to stir fry vegetables tonight.” =「今夜は野菜炒めを作ります。」
・“Stew the curry for 15 minutes.” =「カレーを15分煮込んで下さい」

食材の切り方いろいろ★

続いて食材の切り方の英語表現をご紹介します!

・「みじん切りにする」=“Cut into small pieces””Chop finely”
・「薄切りにする」=“Slice”“Cut into thin slices”
・「千切りにする」=“Cut into long strips”
・「角切りにする」=“Dice”
・「一口大に切る」=“Cut into bite-size pieces”
・「半分に切る」=“Cut in half”

動詞一語で表現できる切り方もありますが、
「○○になるように切って下さい」は“Cut into ○○”という表現をすることができます~♪

日本食は世界中で大人気!!

日本食は世界中で大人気!日本人として嬉しいですね♪

でも、海外の日本食レストランでは、
現地の人の味の好みにアレンジされていて、
私たちが普段口にする日本食とはかけ離れたものも(><)
なので、今日ご紹介した表現を用いながら、
外国人のお友達と一緒にみなさんの日本食を作ってみて下さい^^
とても喜ばれると思います♪

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

料理好き必見!料理するときに役立つ英語✩

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験