英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 知っていると便利!~ビジネス英語で使える副詞~
感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

知っていると便利!~ビジネス英語で使える副詞~

こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校です。
今日は、ビジネスで役立つ英語の副詞をいくつかご紹介したいと思います!

副詞とは?

まず初めに副詞とは何かご紹介します。
副詞とは名詞以外を修飾する語で、
英語では”adverb”と言います。

様子状態・時間・場所・頻度等、
修飾する事ができ、様々な修飾の仕方があります。
例えば、

”I met him yesterday.” (=わたしは昨日彼に会った。)

この文の場合、“yesterday” が副詞の働きをしています。

-lyで終わる副詞①

それでは、今回は語尾が“ly“で終わる副詞をご紹介します。

●“conservatively” (=控えめに言って)

例:”Conservatively, I know 2000 Kanji.”
(=控えめに言って、2000語の漢字を知っている。)

●“succinctly” (=簡潔に)

例:“I succinctly summarized the report.”
(=私は簡潔に報告をまとめた。)

●“actively” (=積極的に、活発に)

例:”I’m actively studying English.”
(=私は積極的に英語を勉強している。)

-lyで終わる副詞②

●“cumulatively” (=次々に)

例:”Cumulatively, I’ve been studying English for 10 years.”
(=全部で10年間英語を勉強してきた。)

●“completely”(=完璧に、完全に)

例:”I completely agree with you.”
(=あなたの言う通りです。)

★おまけ★
相手の意見や言ったことに同意する時、
” I agree with you.” を使う事も出来ますが、
” I couldn’t agree more” を使うことも出来ます。
直訳すると「これ以上同意できないよ」という意味で、
「大賛成だよ」という意味になります。
今回はビジネス向けの副詞を紹介しましたが、
まだまだ沢山の副詞があるので、どんどん覚えて使っていきましょう!

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

知っていると便利!~ビジネス英語で使える副詞~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験