英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 【NY留学】旅行者必見!簡単で便利な配車サービス

【NY留学】旅行者必見!簡単で便利な配車サービス

こんにちは!ニューヨーク留学中のKanokoです:)
今回は、アメリカ国内でメジャーなライドシェアサービスをご紹介します!

ライドシェアって?

直訳すると「ライド(=乗ること)」を「シェア(=共有する)」という意味になりますが、
一般的には「相乗り」「配車サービス」のことを指します。
アプリを介して、車移動をしたい人とドライバーを結びつけることができます。

簡単にいうと、一般の方がタクシー運転手のような役割になっており、
ユーザーは自分の近くにいるドラーバーをすぐに見つけて、
目的地に向かうことができるんです♪

ライドシェアサービスのメリットは、
配車をお願いする時点で料金がわかり、チップを払う必要がない事、
また、目的地を間違って伝えてしまうかもと不安な方でも
アプリ内で事前に設定できるので、
英会話に自信が持てないというビギナーさんも
安心してご利用いただけると思います!

配車アプリ①Uber(ウーバー)

日本の一部地域でも利用できるサービスのUber(ウーバー)。
日本でも使えるなんて、知らなかったです…。
しかもHPを見ると横浜でも使えるとか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の方が
聞き馴染みがあるという方も多いかもしれませんね。
利用前にアプリをダウンロードし、
電話番号・カード情報等を登録しておけば、
到着後すぐに利用できます。
ただし、ネットワーク環境が無いと利用できない点のみ注意が必要です。

私は入寮日にものすごい量の荷物を抱えていたので、
JFK空港から寮までこちらのサービスを利用しました。
英会話はドライバーさんとの名前の確認程度で、
あとは乗っているだけで予め設定してある目的地まで乗せて行ってくれます。
本当はここで英会話の練習をするべきでしたが、
13時間のフライト直後は全く頭が働いておらず、
ボーッとしちゃっていました^^;

なかにはおしゃべりなドライバーさんもいるので、
ぜひ積極的に話しかけてみてください!
車内はとても綺麗でしたし、
空調の気遣いなどもしてくれる良いドライバーさんでした!
乗車後は任意でドライバーの評価もできるようになっており、
ドライバー側はユーザーからの評価を上げたい、
ユーザーはその評価をもとに車を選ぶことができるという点が
相互に作用しているみたいです!

配車アプリを利用したタクシーの中

配車アプリ②Lyft(リフト)

日本には未上陸のようなので、
知名度としては低いかもしれませんが、
こちらの利用方法もほとんどUberと変わりません。

どちらも何度か利用しましたが、
若干Lyftの方が安いことが多い気がします!
場合によってはUber・Lyftで値段に差がつくので、
2つともアプリをダウンロードしておいて、
料金を比較することをオススメします。

私は食費節約のためによくCostcoに行くのですが、
どうしても帰りはいつも重い荷物になるので、
これら配車サービスを利用しています!

今まで危ない目に遭った経験や、
間違った目的地に連れて行かれたことはありませんが、
もし不安な方は、乗車中どこを走っているかというマップを見られるので、
それを見ながら行くのもいいかもしれません。

これらのアプリのメリットは、
配車・目的地の設定・支払いという一連の作業が
アプリ内で完結するので、英語に自信がない方でも安心して利用できること、
複数人での利用も可能な事なので、旅行中に活躍すること間違いナシですよ♪

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

この記事を書いた人

Kanoko

Kanoko

大学の交換留学プログラムでNew Yorkにて勉強中。
英語を頑張ろうと思ったきっかけは、高校生の時に行った初めての海外旅行でwaterすら通じずもどかしさを感じたからです!(笑)初めての留学でドキドキですが、これから留学をされる方・NYへのご旅行を考えている方に向けて情報発信していきます:)

【NY留学】旅行者必見!簡単で便利な配車サービス

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験