海外作の日本にまつわる映画特集!

こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校です。

来年はオリンピックYear!
という事で日本ブームが感じられます。
そこで私オススメの日本を題材にした海外の映画をご紹介!

Best Kid

この作品は世界中で有名ですよね。
英語タイトルは“THE KARATE KID”です。

内気な少年ダニエルが、好きな女の子の為に不良少年との決闘に挑むことに・・・
偶然出会った日系の元空手家ミヤギの指導の下に主人公は猛特訓を始めるが、
意味の無さそうな雑用ばかりを強いられ不満に思いながらも
練習をする中で上達している事に気づく。
少年と師匠との交流を通して見るラストの試合は感動です。

Lost in translation

私のオススメ映画!
東京を舞台に出会うハリウッドスターのボブ(ビルマーレイ)
と孤独な女性シャーロット(スカーレットジョハンセン)
切ない恋を描いたストーリー
ボブが日本で撮影の仕事中に登場する日本人たちがとても面白く、
特に日本人アクセントが強烈なので注目して見てください(笑)

Wasabi

笑いありのアクション映画
日本とフランスが舞台で、
秋葉原や赤坂、清水寺などが登場します。

フランスの警察官ユベール(ジャンレノ)が
最愛の日本人女性との間に出来た娘ユミ(広末涼子)と出会う事になり
遺産をめぐる争いに巻き込まれる。
ジャンレノがワサビを大量に食べるシーンが印象的!

映画を通して日本の良さに改めて気付くこともあり
外国人から見た日本を客観的に知ることができるので、面白いですよね。

以上、日本にまつわる海外映画紹介でした!
ぜひ一度ご覧ください!

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

海外作の日本にまつわる映画特集!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験