学校では習わない英会話フレーズ2

こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校のKeikoです。

今日は学校では習わないけど、
日常で使える、英語のフレーズをご紹介します♪

その1はこちら↓↓
学校では習わない英会話フレーズ1

What are you up to?

こちらは、有楽町講師のKarenと横浜校講師のDavidがすごく便利なフレーズだけど、
生徒さんで知っている人が少ないから、ぜひ知ってほしいと言っていたフレーズです★

“What are you up to?”は“What are you doing?”をカジュアルに言った表現です。
「何しているの?」という意味があり、
人に会った時に気軽に使うことが出来ます。
“How are you doing?”の代わりに挨拶としても使えるとても万能なフレーズです^^

Fair enough.

こちらは、「分かった、なるほど」といった意味があります。
積極的なYESではないけど、納得したり、了承したりした場面に使えるフレーズです。

Fair「公正な、公正に」Enough「十分な」という意味があるので、
直訳すると少し意味のイメージが湧きにくいかもしれません。
積極的なYESは表せないので、TPOを選ぶ必要がありますが、
使える場面が多いので是非使ってみて下さいね^^

まとめ

今日ご紹介したフレーズは2つともよく映画やドラマに出てきます!
レッスン中はもちろん、映画やドラマに出てくる単語をメモして覚えると、
効率的な語彙力アップがのぞめます^^
是非みなさんも実践してみて下さい!

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

学校では習わない英会話フレーズ2

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験