英会話に使える!便利フレーズ

こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校です。

今回はとても簡単でつかえるフレーズを
英会話を始めたばかりの初級者さん向けにお届けします!

自分の要求を伝えよう

どちらも意味は『~したい』です。

”I want to” 友達や家族に使うカジュアルな場面。
”I’d like to” お店や職場、初対面の人に対してフォーマルな場面で使います。

これを習得すればレストランのオーダーや
お買い物で活用出来るとても便利なフレーズなんです☆

フォーマルな言い回し

ところでなぜ”I’d like to”は丁寧なのかというと、
日本語でも、『~していただけますか?』や『いたしましょうか?』のように
過去形の表現を使う事で丁寧語になりますね。
英語も同じように”would”を使う事でフォーマルになります。

おさらい

“I’d like to take a day off next week.”
『来週お休みを頂きたいのですが。』

“Would you like to something to drink?”
『何かお飲みはいかがでしょうか?』

以上です^^今日ご紹介した “would like” は
初心者の方に覚えて欲しい表現No.1のフレーズと言えるほど良く使える表現です!
早速使ってみて下さいね♪

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

英会話に使える!便利フレーズ

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験