英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ まるで宝探し!?NYのリサイクルショップ♪

まるで宝探し!?NYのリサイクルショップ♪

こんにちは!New York留学中のKanokoです:)
今日はNYにもいくつか店舗があるリサイクルショップ“Goodwill”のご紹介です。

Goodwillってどんなお店?

私自身、高校生くらいから古着が好きで、よく古着屋さんに行きます。
たーーーーくさんある商品の中から、
「これ!」という気に入ったものが見つかる時の達成感は最高です。
しかも古着って基本オンリーワンなので、
それを持っているのが自分だけなんだって思うと、ゾクゾクしちゃいますね。わかってくれる方、いますかね(笑)
そしてNYでもハマってしまったのがここ、Goodwillです。

Goodwillはお店に直接持ち寄ってきた不用品や
アメリカの非営利団体によって寄付されたものを販売
することで、
障害のある方や雇用を求めている方を支援する団体です。

Goodwillで販売されていた古着

掘り出し物があるかも?豊富な品揃え!

私は古着屋によく行くと言いましたが、
Goodwillは洋服や靴・カバンだけでなく、
お皿やコップといった生活雑貨、CD・本なんかも売られているので
日本でいうリサイクルショップと同じ感じです。

ちなみにリサイクルショップのような中古品を販売するお店を
英語では“thrift store”と言います!

使い古されたものから、古着としての味があるもの、新品同様のものまであるので、
未使用品に近いピカピカの商品を見つけられたらラッキーです☆

Goodwillで販売されていた生活雑貨

実際に買い物してみた感想!

New Yorkにもいくつか店舗があり、
立地によって品揃えも変わってきますが
私が訪れた際にはStussyのトレーナーやReebokのもこもこアウター等をゲットすることができました!
5点ほど購入しましたが、どれも$6〜12くらいで、
日本円で¥5000いかなかったと思います。安い!

調べてみたら、COACHのバッグやGUESS・Dr.Mertensの靴なんかも買えるようなので、
商品入れ替えのタイミングが合えば、
普段は高くて手が出せないブランド品でもここなら購入できますね。
また、私のようにお金の無い学生さんは、
低コストで生活必需品が揃うかもしれませんよ;)
ただ、中にはボタンが取れているもの・糸がほつれているものもあったので、
試着したり、じっくり見てみることをオススメします。
購入後に着てみてから気づくとショックですからね(>_<)

私が住んでいる寮はupper east side、つまり高級住宅街なので、
もし近所にGoodwillがあったら掘り出し物を探しに行ってみようと思います!笑

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

この記事を書いた人

Kanoko

Kanoko

大学の交換留学プログラムでNew Yorkにて勉強中。
英語を頑張ろうと思ったきっかけは、高校生の時に行った初めての海外旅行でwaterすら通じずもどかしさを感じたからです!(笑)初めての留学でドキドキですが、これから留学をされる方・NYへのご旅行を考えている方に向けて情報発信していきます:)

まるで宝探し!?NYのリサイクルショップ♪

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験