感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

日常英会話を広げよう!

こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校です!

まずは日常会話を話せるようになりたい!
という目標をお持ちの方必見☆彡
より会話を弾ませる為に必要な
3つのフレーズを取り入れてみましょう!

By the way

これは耳にした事がある方は多いのではないでしょうか。
意味は『ところで』です。
何かの話題を全く別の話に変える時に使えます。
例文を見てみましょう
A: ”Hi, how are you?”
  『元気?』
B: ”I’m good, and you?”
  『元気にしてるよ、Aは?』
A: ”Yeah, I’m doing well, as always.”
  『うん、相変わらずだね、調子いいよ』
A: ”By the way, how is your job going on?”
  『ところで、仕事はどう?』
B: ”Actually, I got promoted!”
  『実は昇進したの!』
A: ”Wow, congratulations! Let’s have a party.”
  『わーおめでとう!お祝いしなきゃね』

Speaking of which

同じ内容ですが違う話題に持っていく時に使います。
意味は『~と言えば』
A: ”How was the test last week?”
  『先週のテストどうだった?』
B: ”It went awful. I failed it…”
  『最悪だった。合格できなかったもん』
A: ”Oh, but you can have another try, it will be fine!”
  『でも再テスト受けられるし、大丈夫だよ!』
A: ”Speaking of which, did Sharon come for the test?”
  『そう言えば!シャロンってテストの日来てた?』
B: ”No, I don’t think she did.”
  『いや、来てないと思うよ』

When it comes to

話題をさらに上乗せする時に使えます。
意味は『~に関しては、~の事になると』
A: ”I’m thinking of taking cooking classes!”
『お料理教室に通おうかと思ってるんだよねー』
B: ”When it comes to cooking classes, you should ask Jane,
she started going to ABC cooking recently.”

『お料理教室の事だったらジェーンに聞いてみなよ、
最近ABCクッキングに通い始めたよ』

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

日常英会話を広げよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験