英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 英語だって基本は挨拶から!「元気ですか?」の表現3つ

英語だって基本は挨拶から!「元気ですか?」の表現3つ

こんにちは!英会話教室リンゲージ横浜校のKeikoです。
今日はみなさん中学校の授業で習ったであろう”How are you?”以外の「元気ですか?」の表現を
3つご紹介します。ブログを読み終えたその瞬間から、実践してみてくださいね^^

”How are you doing?”

”How are you doing?”は”How are you?” と同じ「元気ですか?/調子はどうですか?」という
意味ですが、答え方は”How are you?”が現在形で”I’m good”や”I’m okay”と返すのに対し、
”How are you doing?”は”I’m doing good”と現在進行形で返すところが違います。
そして、”How are you doing?”はカジュアルな表現なので、ビジネスシーンには適しません。
(By 横浜校講師Karen & David)

“How’s it going?”

意味は「調子はどう?」です。答える時は”It’s going well”が鉄板の返し方で、それ以外で返すと
元気がないのかなと心配されて、質問攻めにされるかもしれないです(笑) 
こちらもカジュアルな表現で、カジュアル具合は”How are you doing?”を上回りますので、
ビジネスシーンでは使用厳禁です!

“What’s up?”

”What’s up?”は今日ご紹介した”How are you doing?””How’s it going?”の比にならないくらいの
カジュアル要素を持った表現
です。鉄板の答え方は「とくになにも。/別に。」を意味する
”Not much.”
です。”What’s up?”と聞き返すのでも大丈夫ですよ^^

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

英語だって基本は挨拶から!「元気ですか?」の表現3つ

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験