英語で日記を書いてみよう!

こんにちは!横浜校のKeikoです。
今日は英会話学習中のみなさんに是非一度は実践して頂きたい
英語で日記を書くことについてご紹介します!

英語で日記を書くといいことたくさん★

みなさんは普段自分で英文を書くことをしていますか?
私は英会話学習で、英語で日記を書くことがいいこところだらけなのではと思っています^^
詳しく書くと長くなってしまうので、箇条書きでご紹介しますね!

・時間をかけて自分のペースで書くことができる
話すことと書くことで一番違うところが、自分のペースで伝えたいことを表すことができるところです。
英文を書くときは、会話中に生まれるすぐに返事しなくちゃいけないという焦りやプレッシャーがないので、
テキストやインターネットを使って時間をかけて自分が納得した文を作ることができます。

・使い方が曖昧な単語や文法の復習ができる
自分で英文を作ろうとする時、「この単語はよく聞くけど、実際この使い方で合っているのかな・・・」
ということがよく起こります。そんな時、自分が使いたい文脈で単語の意味や使い方を再確認すると、
印象が強く残って、その後の英会話や英作文の際に使えるようになっていることがあります^^

・新しい単語を知るチャンス!
一日の出来事や自分の気持ちを表そうとすると、意味が近くてもなかなか日本語と英語で意味が
ぴったり合う単語やフレーズを見つけるのって難しいことがあります。
そんなとき、リンゲージの講師に聞いたり、テキスト、ネットで調べたりすると、知らなかったけど
よく使えそう!と思う単語やフレーズを知ることが出来ます。

気軽に続けるためにルールを決めましょう★

英語で日記を書くといいことたくさんですよね!
ただ、まだやっぱり英語で日記なんてハードルが高いよ・・・と思っている方もいるのではないでしょうか?

そんな方には自分に優しくなって、ルールを決めることが効果的です!
例えば、『毎週2日は英語で日記を書く』、『1回の日記は5文以上書かない』、
『毎回1回文は苦手な関係代名詞の文章を入れる』
といった感じです。

気軽に続けられるようなルールを考えてみてくださいね!

とりあえず、やってみることが一番大切★

そもそも、みなさんは普段日記を記していますか?
私は、その日の出来事を思い出しながら文字に起こすことや、少し時間が経ってから昔の日記を
見返すことが好きで時々日記を書きます。

今までは圧倒的に日本語で書くことが多かったのですが、最近、昔勉強していたスペイン語学習を再開し、
毎日ではないのですが文法や単語を覚える為にスペイン語で日記を書くことに挑戦しています。

私がスペイン語で話せるのは自己紹介や挨拶だけなのですが、いざ書こうと思うと自分のテキストや
ネットで単語や文法を調べながら、その日の出来事や気持ちを書くことが出来ました!
とても嬉しかったです~^^

みなさんも英語や学習中の言語で日記を書いてみてくださいね!

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

英語で日記を書いてみよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 英語で日記を書いてみよう!