ビールを頼む時の表現は?

ビールはどこの国へ行っても定番!色んな国の違いを味わいたいですよね。
英語ではいったい【とりあえず生で!】は何というのでしょう。

ビールの単位は?

pint「パイント」を多く使い、パイント単位のグラスでビールを飲みます。
そして、通常そのグラスを”glass”ではなくて、”pint”と呼んでいます。
ビールを注文する時には、”Can I have a glass of beer?”は正しい英語ですが、
”Can I have a pint of beer?” のほうが自然な英語になります。

生ビール

生ビールは”tap beer”または”draft beer”と言います。
基本的にビールを注文する際はその種類で言うのが普通で”Can I have a pint of Guinness?”
どんな種類があるか聞きたい時は”What do you have on tap?”

【とりあえず生!】は?

【とりあえず】は”Just”に近い表現となるので、”I’ll just have a beer!””Just a beer please!”
響きも近いニュアンスで良いと思います♪
海外で【とりあえず生!】と注文して乾杯したいですよね!

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

ビールを頼む時の表現は?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ ビールを頼む時の表現は?