英語で自己紹介のコツ

こんにちは!横浜校アドバイザースタッフのMoneです。

初めて会った相手に自己紹介をする時って、緊張しますよね。
実は、中学英語で自己紹介って出来るのです!
今回は、英語で自己紹介をする際の簡単なコツをお話しします。

基本情報編

自己紹介では、自分の名前、出身、家族構成など、基本情報を伝えましょう!
ここで、自分の名前に関して、ちょっとしたポイントがあります。

日本人の名前は外国人にとって発音しにくかったり、覚えにくかったりする場合があるので、
名前が長い場合には“Call me ○○”と名前を短くした呼び方を教えてあげるのがベターです!
Please call me 〇〇〜. 〇〇と呼んでください。

また、出身を話す際には、I am from Shizuoka.といったような表現がノーマルですが、
他にも伝える方法はあります!
I was born in Fukuoka. 私は福岡で生まれました。
I grew up in Osaka. 私は大阪で育ちました。

これらの表現は、実際に自己紹介で詳しく自分の事を話す際に便利な表現なので、
覚えておくといいでしょう(^▽^)/

趣味編

基本情報以外に役立つ自己紹介といえば趣味についての会話でしょう!
外国の方は、自分のプライベートの時間をとても大切にします。そのため多趣味の人が多いです。
趣味の事を話すと、会話の幅が広がったりして仲良くなれる良いきっかけになれるでしょう!

ここでもワンポイント!!
なにをするのが好きなのか、具体的に言う事がポイントです。
“I like tennis”とだけ言うと、テニスをすることが好きなのか、それとも観ることが好きなのかが
曖昧なままになってしまうので、
「〇〇をすることが好き」と言いたい場合には“動詞+ing 〇〇”の形を使ってみてください。
例えばこんな感じです。
・I like playing tennis. 私はテニスをするのが好きです。
・I like watching movies.私は映画を見ることが好きです。

是非試してみて下さい!

最後に、、、

英語での自己紹介はとても緊張してしまうかもしれませんが、コツさえ押さえてしまえば、
中学英語で簡単に会話することが出来ます。
皆さんも、自分の中で自己紹介の仕方を覚えて、実践できるように頑張ってみて下さい!

★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

英語で自己紹介のコツ

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 英語で自己紹介のコツ