ジブリ映画を英語で言うと…

皆さんこんにちは!
横浜校のRinaです。

皆さん、ジブリ映画は好きですか?
私は『千と千尋の神隠し』が大好きで、小さいころから何回も観てきました。
Scotlandに行った際に、ホストファミリーの家でテレビを観ていたら
『千と千尋の神隠し』が英語で流れ始めたので、とても新鮮に感じた事を今でも覚えています。

そこで本日は、ジブリ映画の英語版のタイトルを皆さんにお伝えしたいと思います!
いくつかピックアップしてお伝えします♪

英語版のタイトルは…

まずは皆さんが知っているであろうこの作品を…
・『となりのトトロ』→“My Neighbor Totoro”
Neighborとは隣人のことです。ちなみにねこバスは The Cat Bus ですよ。

・『天空の城ラピュタ』→“Castle in the Sky”
空にあるお城…「ラピュタ」と言葉では表していませんが、「ラピュタ」のことですね。
有名な台詞の「バルス!!」は“Balus.”と表記されます。

・『もののけ姫』→“Princess Mononoke”
日本語も英語も変わりませんね。
『もののけ姫』ではスピリチュアルなキャラクターが沢山いるので英語と日本語で比較したいですね。

・『千と千尋の神隠し』→“Spirited Away”
Spirited awayとは神隠しという意味です。
『もののけ姫』と同じように、神様などが登場するので、英語で観るととても面白い作品ですよ!(私は凄く楽しみました!)
私がスコットランドで観た時は英語の字幕を付けてみたのですが、「カオナシ」の英語名には驚きました!
“Kaonashi”かと思っていたら、まさかの“No Face”でした(笑)

イベントでジブリ鑑賞

横浜校では以前にイベントで
『となりのトトロ “My Neighbor Totoro” 』
を観ました!

参加した生徒の皆さんも英語でジブリ映画を観るのは初めてで、
とてもワクワクしながら見ることが出来ました。

『となりのトトロ』は毎年のようにテレビで放送されていますし、
多くの方が小さいころから観てきた作品ではないでしょうか?

英語で再生してみると同じ作品でも違う作品のように見えて、とても面白かったですよ!

英語の勉強にも使えます!

ジブリ作品は日本の代表的な作品ばかりですので、ぜひ一度英語で観てください!

声優さんが違うので違和感もあるかもしれませんが、その違和感も楽しめるようになっています。

英語音声・英語字幕で見るのがおすすめですよ♪
ぜひ、挑戦してみてください!!!

ジブリ映画を英語で言うと…

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ ジブリ映画を英語で言うと…