TOEIC700点以上取るためにやるべきこと

何をどうやればいいかわからない!
考えるのもストレスなTOEICのテスト勉強…
これだけはやっておくべき3ステップをまとめてみました。

TOEICに出る単語のみ覚える!

TOEIC対策用の単語集にあるものだけを毎日勉強し、かならず週に1回、
自分で、もしくは他の人にテストをしてもらいましょう!
覚え方は人それぞれですが、声に出して読みながら何回も書くのがセルフスタディで有効な覚え方かと思います。
暗記力に自信が無い方に実践して頂きたい方法としては、
覚えたい単語を使った例文を自分で作ることです。
しかも自分自身の事や身近な事を取り入れましょう。
とはいえ単語の暗記は難題です(><)

オススメ本はこれ!
『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』
TOEIC用の単語本として人気の一冊。
ハンドブックサイズで持ち運び便利な点もまた良しです。               

必要な文法知識は?

TOEICの文法パートの質問については、実は日本人が苦手な“冠詞“や”時制“がほぼ出ないのです!
なので苦手だからと言ってその勉強に集中するよりも、問題集をひたすら解いて、
そこに出てくる知らない単語や文法をマスターして行く方が
傾向もわかるので効率良く習得できるでしょう。
そしてここでも大事なのは毎日やるということ!
1ページでもいいので単語の勉強と上手く調整してやっていきましょう。

制限時間内に終わらせるためには!

時間内で終わらない…
TOEICテストを経験して誰もが痛感するのがこれです!

さて何に時間がかかるのかと言うと、
ほとんどの人は後半のリーディングパートに苦戦します。
私は残り10分前に終わりが見えないと、確信をしたので、
とにかくランダムに塗り潰しました(笑)
そんな方は少なくないのでは?

このパートを上手くスピードを保って解答出来れば高得点が期待できるはず!
ここで取り入れて頂きたいのは、文を読む時に日本語訳にするのを止めてみましょう!
スピードが問われるTOEICテストでは日本語に訳す時間が無駄なのです。
1つの英文の中でわかりやすく区切りを入れて、ブツ切りのフレーズにしてみると長い文章もとても理解しやすくなります。

ポイントをまとめると、
①問題集を活用して何回も解き、傾向を知る
②毎日やる!
③週に1回テストしてみる
ことです。
あとは、目標を持ってポジティブに取り組みましょう!Good Luck!
★英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る★

TOEIC700点以上取るためにやるべきこと

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ TOEIC700点以上取るためにやるべきこと