和食を英語で説明してみよう♪

みなさん こんにちは!
リンゲージ横浜校 講師のKarenです♪

外国の方とお話しする時に、必ずと言っていいほど話題になるのが
『和食』ではないでしょうか?!

『和食』は日本の食べ物なので、英語の単語がないことが多いです。
そのため、英語で補足説明をする必要があると思いますが、思うように説明できない!
だったり、どんな単語を使っていいのか分からない!という経験はないでしょうか?

そんな時のために、
今日は、英語で和食を紹介する時に便利なフレーズを紹介したいと思います★

英語で”てんぷら”を説明してみよう!

まずは、王道の『てんぷら』を英語で説明してみましょう!

英語で『てんぷら』は“Tempura”です。

“Tempura”は海外でも有名になりつつある和食のうちの一つですが、
まだまだ知らない人もたくさんいます。

そんな時は、こんな風に”Tempura”の説明をしてみましょう!

“Tempura is battered and deep-fried seafood and vegetables.”
( 訳:てんぷらとは、ころもを付けて揚げた海鮮や野菜です。)

“Its texture is very crispy.
When we eat Tempura, we usually put a little salt on it or dip it into dipping sauce.”

( 訳:食感はとてもサクサクしています。
てんぷらを食べるときは、塩をかけたり天つゆにつけて食べます。)

英語で“うな重”を説明してみよう!

『うなぎ』は英語で“Eel”と言います。
うなぎとごはんの組み合わせなので、英語ではこんな感じで説明できます。

“Unaju is marinated and grilled eel with rice.”
( 訳:うな重とはご飯の上に焼いたうなぎが乗ったものです。)

“The eel is grilled with sweet and salty sauce.
We usually eat Unaju with soup called Kimosui. The soup contains eels’ liver.”

( 訳:うな重のうなぎは甘じょっぱいたれで焼かれています。
うな重を食べるときは、肝吸いと呼ばれるスープをと一緒に食べますが、そのスープにはうなぎの肝が入っています。)

英語で“おせち”を説明してみよう!

年末が近づき、『おせち』を英語で説明したい方はぜひこちらを参考にしてみてください。

“Osechi is Japanese traditional New Year’s cuisine.”
( 訳:おせちは日本の新年の伝統的な料理です。)

“We eat Osechi to celebrate New Year with family members.”
( 訳:おせちは家族で新年を祝うために食べます。)

“Each dish has a specific meaning and represents something.”
( 訳:それぞれの具材に特別な意味があり、何かを表しています。)

いかがでしょうか?
海外でも日本食のお店を見かける機会が多くなり、
日本食に興味のある外国の方も沢山います。

そんな外国の方のために、ぜひ今回紹介したフレーズを使って日本食の紹介をしてみてくださいね。

和食を英語で説明してみよう♪

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 和食を英語で説明してみよう♪