英語で道案内できるようになろう!!

こんにちは!横浜校スタッフのHarukaです!!!!
皆さんが日頃、外国人の方に出会うとしたら、どんな状況でしょうか。
外資系企業や外国との取引をしている方は別として。普通の日常で、一番触れあう可能性があるのは、駅や道で案内を求められる時ではないでしょうか。

今回は私たちの英会話スクール、リンゲージ横浜校までの道案内を英語でしてみますので、使えそうなフレーズを見つけてみてください!

横浜駅西口から案内開始です!

外国人:Excuse me, can you help me find Linguage.
(リンゲージまでの行き方を教えてくれませんか?)

私:Go down to the basement floor ,then go straight until you will see the starbucks on your left hand.
(地下に下って、その後,左手にスタバが見えるまでまっすぐ行ってください。)

このgo straight(まっすぐ)とturn left(左に曲がる)turn right(右に曲がる)は,
ものすごく使いやすいのでお勧めです!!

その後の詳細を伝えよう!

私:And then, Please turn left at starbucks , go up the stairs , turn left at the corner then you will see pepper Lunch restaurant , and then you will see the lift. it’s on the 11th floor.
(その後、スタバを左に曲がって、階段を上がります。角を右に曲がるとペッパーランチが見えるので、その先にあるエレベーターに乗り、11階にあります。)

このように、「その後…」で続くときは、「and then…」で続けるのがベストですが、あまりにそればかりだと分からなくなってしまうので、曲がる所に見えるものを伝えてあげると親切だと思います!!
その時は、at the~で答えましょう。

何分くらいかかる?

外国人:How long does it take there?
(どのくらいかかる?)

私: Well… it takes about 5minits.
(5分くらいです)

外国人:That’s not far.
But this is first time to come here for me.

(遠くは無いけど、ここに来るのは、初めてなんだよね)

私:You will be fine.
(大丈夫だよ!)

道を尋ねる時に、一つの目安になるのが時間だと思います!!
だいたいの時間で良いのでit takes about~で教えてあげましょう!!

以上のフレーズがあれば、流暢に英語が話せない方でも、何とか道案内することは出来ると思います!!
困っている外国人を見つけたら、積極的に助けてあげましょう!!

英語で道案内できるようになろう!!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP