英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログビジネスシーンで使う英語フレーズ【電話応対編】

ビジネスシーンで使う英語フレーズ【電話応対編】

皆さんこんにちは!
横浜校のmoneです。

今回は、ビジネスシーンで使う、電話応対のフレーズを少しご紹介します!
会社でいきなり英語の電話がかかってきたらパニックになってしまいますよね(笑)
そんな方に是非覚えて頂きたいフレーズ集になります!

これさえ覚えておけばOK!よく使うフレーズ

How can I help you?
May I help you?

ご用件を承ります。
→相手の要件を、礼儀正しくたずねるフレーズです。

Would you please tell him to call me back~?
折り返しお電話をいただくようお伝えいただけますか。

Hold the line, please.
そのままお待ちくださいませ。

→「 電話を切らずにそのまま待っていてください」の意味。
逆に、電話を取り次いで欲しくない場合は「Please hold all calls.」になります!

I’m afraid~.
申し訳ありません。
→謝る際、すぐに「I’m sorry」を使ってしまいがちですが、
こちらの方がビジネスライク。
「あいにく(残念ながら)~です」という表現になります。

よく使う、伝言を残して欲しい時の一言

Would you care to leave a message?
何か申し伝えましょうか?
→取り次ぐ相手が電話に出られない場合は、先方に何か伝えることがないかを聞くのがビジネスの世界のマナーです。
他にもいろいろな表現があるので、一つだけでなく、沢山覚えてみましょう!
意味はどれも同じものです。
Would you like to leave a message?
Can I take a message?
Shall I like to leave a message?

自分から電話をかける際の注意点

自分がかける際には、気持ちを落ち着けて…
簡単な挨拶HelloやGood morningと、
自分の会社名をお伝えすることがマストです!

もし相手の言っていることが分からない場合には、
Could you speak more slowly?
(もう少しゆっくり話せますか?)
と伝えてみましょう。

まずはこれだけ覚えておけば、英語での電話応対に対する苦手意識が減少します!
皆さんぜひ実践してみて下さいね♪

ビジネスシーンで使う英語フレーズ【電話応対編】

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP