ヨーロッパへの留学のススメ☆

こんにちは!
横浜校アドバイザースタッフのMoneです。
今回は、私がヨーロッパに4ヶ月間留学に行った体験談をお話します!
「留学」と聞くと、
だいたいアメリカやオーストラリア、カナダのような英語圏の国を思い浮かべるかと思いますが、ヨーロッパも視野に入れても良いんです。

というのも、
英語が第一言語でないヨーロッパの国でも、
英語は誰でも話せる共通語として話されていますので心配はありません!!
むしろ第二言語として英語は使われており、
英語のスピードはアメリカンイングリッシュよりもゆっくりしていて聞き取りやすかったです♪

クロアチアという国はご存知ですか?

私は留学先としてクロアチアを選びました!
経済を学びたかったことにも加え、
通貨がユーロではないので物価も安く、
気候も治安も日本と同じくらいで過ごしやすそう!と思ったのがきっかけです。

実際に行ってみると、
親日家の人が多かった印象です。
レストランで食事をしていて、日本人というだけでおごってくれたり、
クロアチアの伝統工芸品をプレゼントしてくれたりしました!

首都のザグレブは、こじんまりとしていて
観光地はたった一日で観光できてしまうほどの小さな町です。
実はクリスマスマーケットは世界ナンバーワンに選ばれたこともあるほど圧巻!!なのです。

町のあちこちがデコレーションされてクリスマスが近づくと、
広場にスケート場が作られ、サンタさん仕様の車掌さんが増えます(笑)

クリスマス以外の時期でも毎週日曜日にはメインスクエアで市場が開かれているので、
飽きずに日々を過ごすことが出来ました!!

国同士が隣接していて旅行しやすい!

ヨーロッパの国々は陸続きで、バスに乗って移動が簡単に出来るようになっています。
移動料金も思ったより安く、6000円もあれば往復でプラハやハンガリーのブダペスト、ウィーンなどに行けます。

鉄道よりもバスが主流なので乗り換えは特になく、バス内はWi-Fiが完備されており、トイレもついているので、居心地も悪くはありません(笑)
ですが、長時間座っているのがつらい方は飛行機を利用するのがベターかと思います!

西欧の歴史を学べる!!

ヨーロッパ内は移動がしやすい、という事を先程述べましたが、
なんといってもヨーロッパの歴史を学べるのがヨーロッパ旅行の醍醐味☆彡
歴史がさっぱりな私でも、東欧・西欧間の違いを知ることができました!
国(地域)ごとによっても建物の文様が異なっていたり、
豪華さや繊細さが目に見えて分かります。

有名な教会に立ち寄ると、案内人が英語で説明をしてくれることがほとんどで、
何もわからなくてもいざ行ってみるとおもしろい話が聞けたりしました(笑)

北米やアジアでは感じることのできない宗教の重みや、
古い歴史を感じることが出来るかと思います。

いかがでしょうか?
英語学習のモチベーションも上がるので、留学を検討してみるのも良いと思います(^▽^)
この記事を読んで、ヨーロッパ留学に興味を持って頂けたら嬉しいです♪

ヨーロッパへの留学のススメ☆

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP