英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 出発の準備!海外旅行に役に立つ英会話フレーズ

出発の準備!海外旅行に役に立つ英会話フレーズ

Get ready for take off!
Hello! This is Bjornar from Yokohama school.
Today, I will talk about one of my favorite things, which is traveling.
Keep reading for some useful phrases that will come in handy next time you go abroad.

こんにちは!横浜校のBjornarです。
今日は僕の好きな旅行に関して話したいと思います。
海外旅行に行った際に役に立つ会話のフレーズを載せていくので、ぜひ読んでみてみて下さい!

注文するフレーズと、国ごとのちょっとした感覚の違い

◆Are you ready to order?
Whatever your budget might be, or whatever diet you’re on, every traveler has to eat at some point.
Or at least drink some water.
The following phrases will prove useful when you want to order something in a restaurant.

「I would like … please.」
This phrase is used to order something from the menu.
Example: “I would like a chicken salad and a coke, please.”
「I would like … without … please.」
If you are allergic to pickles, or simply just hate them, but you really crave that cheeseburger on the menu, you can specify that you want it without pickles.
Example: “I would like a salad without dressing, please.”

◇飲食店での注文はできる?
現地では、どんな予算であろうとも食事をとったり、飲み物を飲みますよね。
そこで、飲食店で注文をする時に必要なフレーズを教えます!
「…をください。」
このフレーズは、メニューの中から何か注文する時に使います。例えば、“チキンサラダとコーラをください。”というように使います。
「…を除いた…をください。」
もし、ピクルスにアレルギーがあったり、単純に嫌いな食べ物があるのに、チーズバーガーに入っていたら、ピクルス抜きの注文をしたいですよね。
そんな時は、このフレーズを使います。
例えば、”ドレッシング抜きのサラダをください”と使います。

◆Bottled water (still or sparkling)
In many countries around the world, it is not a good idea to drink the tap water, unless you have a special interest in seeing the local hospital from the inside So, to be safe, you can order bottled water.
When you ask for bottled water, you might get the question still or sparkling?
If you want water without gas, ask for still.
If you are in a bubbly mood, order sparkling.
Example: “I would like bottled water, please. Still, please.”

◇ペットボトルの水 (浄水か炭酸水)
多くの国では、稀に地元の病院で見られるような水道水を飲むという事は、安全の為にしない方が良いです。
ペットボトルの水を注文しましょう。
その注文の際には、浄水か炭酸水かを聞きましょう。
もし、浄水が良ければ、still と頼む。
炭酸水が良ければ、sparkling と言いましょう。
例えば、“浄水のペットボトルの水をください“です。

◆Is the tip included?
In some countries, the tip (sometimes called service charge) is included in the total amount, in other countries tipping extra is considered a kind gesture, and in others still tipping is expected (I’m looking at you, USA).
It is not always easy to remember the local customs when it comes to tipping, so to be on the safe side, you can ask when you get the check.

◇チップが含まれているかどうか?
国の中には、合計金額にチップ(サービスチャージとも呼ばれる)が含まれていることがあります。
その他の国では、チップの考え方が少し違って、親切心でチップをくれていることを理解しながら受け取っている国もあれば、チップをくれるのが当たりまえだと感じている国もありますよ。(例えばアメリカとか…)
地元の人でも習慣を覚えるのは難しいので、安全な策は、お会計の時にきいてみるのがいいですよ。

一人旅が楽しめるようになるフレーズ

◆Are you lonely?
If you are like me, you enjoy traveling alone.
Complete freedom to do exactly what you want all the time.
But, a wise man once said, “a journey is best measured in friends, not miles”.
One of the most fun things about traveling is meeting new people and making new friends.
So even if you prefer to go alone, it is nice to have some company occasionally.
Here are some phrases you can use to start a conversation with other travelers you cross paths with.

◇一人旅?
もし、僕みたいに一人旅をするなら、全ての滞在時間を自由に自分のやりたいように過ごせます。
賢者はいいます。旅の良さは行った距離で無く、どんな友達に出会ったかで決まると。
旅行で最も楽しいのは、新しい人に出会い、友達になること。
だから、一人旅を好むなら、時々いくつかの素敵な集団を作り出せるかもしれない。
新たな場所で出会った友達を作る為にこれから教えるフレーズを最初の会話の一歩に使ってみて下さい。

「Where are you from?」
When traveling, you meet people from all over the world.
Asking this question is an effective way to break the ice, and it could lead to an interesting conversation.
It is also useful to establish whether the person is a local or a fellow traveler.

「出身はどちらですか?」
海外旅行をした時、様々な国の人に出会うでしょう。
色々な国の人と打ち解けるよう、楽しい会話につながるこのフレーズを使ってみてください。
このフレーズは、観光客でも、地元の人でも使えるので、便利ですよ!

「What do you recommend around here?」
This question is useful to ask both locals and foreigners.
Other travelers are in your shoes, so they know what is appealing and foreigner friendly.
If you ask a local, you might get some inside information that could lead to potentially cool experiences that you wouldn’t find in a guidebook.

「この周辺だと、どこがおすすめですか?」
この質問も、観光客でも現地の人でも使えます。
他の観光客はあなたの道しるべになりますよ。
外国人同士であれば、お互い何を意図しているのかが、分かるからです。
もし、現地の人に聞いたのであれば、ガイドブックでは見つける事の出来ない貴重な体験ができる情報を得られます。

「What do you plan to do here?」
Asking this question might give you some tips on what is possible in the area, while also giving you the opportunity to tag along.
If the answer is, “we are going to this really cool night club tonight”, you can ask to join them.
Maybe it will be the beginning of a great friendship?

「ここで何をする計画ですか?」
この質問をした時は、この地域ではどんな旅行計画を立てられるのかを知ることが出来ます。
教えてもらった答えに従うのがベストです。
もし、その答えが“今夜とてもクールなクラブに行く“であったとしても、一緒に行ってもいいか聞くべきです。
もしかしたら、それが素晴らしい友達関係を構築するきっかけになりそうではないですか?

真剣!値段交渉に使えるフレーズ

◆Are you looking for a bargain?
When you are out exploring the world, there might be some jealous friends and family back home that expect you to bring something back.
Buying souvenirs or shopping for local specialties is an important part of the travel.
But the easiest thing on earth is burning money when traveling, so if possible, you can try to haggle for a better deal, to save some money.
Here are some phrases that might save you a few bucks.

◇掘り出し物を探していますか?
あなたが世界を探検した時、羨ましがっていた友達や、家族の家では、あなたが何かしら持ち帰ってくることを期待しているかも知れません。
お土産を買う事や現地ならではの特別な買い物をすることも旅行の重要なポイントですよね。
でも、旅行の時には簡単にお金を使ってしまいます。
もし可能なら、お金を節約してより良い取引をするために、値段交渉をしてみましょう。
ちょっとでも節約できるフレーズがありますよ。

「What kind of deal can you offer me?」
Opening with this, forces the seller to give you a first offer, which makes it easier for you to negotiate a better price.

「どんな取引ができますか?」
まず、このフレーズを使うべきなのは、値切りの交渉ができるように、主導権を握るためです。

「I like it, but it’s just too much for me.」
When you get the opening price, follow up with this phrase to hint to the seller that you are not ready to spend that much money.

「これがいいけど、私にはちょっと高いです。」
最初の定価を聴いたら、十分な資金がないことをうかがわせるよう、このフレーズで返しましょう。

「I was thinking something closer to (値段).」
Then, you can use this phrase to give your counteroffer. Example: I was thinking something closer to 5 dollars.

「(値段)くらいで考えていたのですが。」
そして、このフレーズで相手を揺さぶりましょう。例えば、“5ドルくらいのものを考えていたんだけどな”です。

◆I can’t go that high.
After your counteroffer, the seller might try to drive up the price by giving you a new offer, lower than the original price but higher than your counteroffer.
If you are not willing to pay that much, you can use this phrase.
But be careful.
If the seller is not willing to go any lower, this will be the end of the negotiation, and you walk away empty handed.
Only use this if you are prepared to leave without a deal.

◇これより高くはできない。
相手を揺さぶった後には、相手はきっと新たな価格を提示してくるでしょう。
最初に提示した定価よりも低く、5ドルよりも高い値段です。
もし、安くなった値段でも高いと感じれば、このフレーズを使いましょう。
でも、注意してください。
提示してきた金額は売り手の最終価格の可能性があって、交渉決裂するかもしれません。
だから、その商品を手に入れられない可能性があることも覚悟してください。

「That is my final offer.」
If you are tired of negotiating, or if the seller is asking for a price that is close to what you are willing to pay, you can use this phrase to indicate that you are ready to make a deal.
This will give the seller an ultimatum, deal or no deal.
But again, be careful.
If the seller does not agree with your final offer, there is no going back.

「それが私の最終提案です。」
もし、交渉することに疲れたり、お店の人があなたの限界の価格を聞いてきたら、このフレーズを使って、購入価格を決めましょう。
お店の人に価格を言うので、値段が割り引けるか、そうでないかが決まります。
何度も行うのであれば、注意してください。
もし、そのお店の人があなたの提示した金額に納得しなければ、もとに戻らなくなってしまいますよ。

リンゲージ横浜校で楽しく英語で話そう!

Did you enjoy the article today?
I hope to talk with you more something interesting.
I am waiting for you at Linguage Yokohama!

今日のブログは面白かったですか?
私はもっとあなたと面白い話がしたいです。
リンゲージ横浜校であなたを待っていますよ!

今回旅行フレーズを教えてくれた★Bjornar先生について、もっと知りたい人はこちら★

英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る

出発の準備!海外旅行に役に立つ英会話フレーズ

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 出発の準備!海外旅行に役に立つ英会話フレーズ