英語を怖がらないで!BYライアン

Don’t be afraid to speak English!

Hello, it’s Ryan again from Yokohama school.
Today we’re going to look more in depth into one of the key tips I gave last time for improving English, which is to put that pride aside and make some mistakes!

こんにちは。またまた横浜校のライアンです。
今日は前回お話しした、英語を上達するための重要な秘訣のひとつ、
「プライドは置いておいて、間違いをたくさんしよう!」
ということについて、もう少し深く掘り下げたいと思います。

まずは英語で読んでみましょう!

Did you know?
Japan is the biggest investor worldwide in learning English, but also the country who’s speaking power is lowest among countries who invest in English study.

Why is this the case?
There could be many factors that help determine that, but I think the biggest cause is the fear of making mistakes.

知っていました?
日本は世界中で英語を勉強するのに一番お金を使っている国なのに、英語を勉強している国の中では最もスピーキング力が低い国だって。

なぜこのような状況が起こるのでしょう?
その理由に考えられる要素は色々あるでしょうが、私は一番の原因は間違いを恐れることにあると思います。

日本の英語教育とは?

Japan is a culture that has high standards of perfection.
This isn’t necessarily a bad thing, but when it comes to learning a foreign language, it can be detrimental because it requires making mistakes in order to learn and proceed.

In Japanese schools, writing and reading are focused on a lot, and to that extent, people are quite proficient. But when it comes to speaking, people start to feel uncomfortable and worried about making mistakes.

About feeling ashamed and ridiculed.
This is an understandable fear for someone who wanted to also do their best, but at the same time, it is preventing people from being able to do their best in the future.

日本は完璧さに関して高い水準を保っています。
これは悪いことではありませんが、外国語を学ぶことになると、これが弊害になってしまいます。
なぜなら外国語を学んで上達するためには、間違いをする事が必要だからです。

日本の学校では書くことと読むことに重きが置かれています。
その点においては日本人はとてもよくできています。
しかし、いざスピーキングになると、不安になり、間違える事を心配し始めてしまうのです。

恥ずかしさと、笑われるかも、という感情です。
このような恐れは最高のパフォーマンスをしたいと願っている人には無理もない感情ですが、この先最高のパフォーマンスをできるようになるための妨げとなってしまいます。

間違いの中から学ぶのが一番の方法!

The best way to learn is through mistakes.
Making a mistake created and opportunity to be corrected and thus, learn.
Instead of seeing a mistake as a negative thing to be afraid of, instead it is better to try and see it as an opportunity to learn and improve.
Being afraid to speak at all for fear of a mistake will mean that your speaking cannot grow.
It may seem scary, but don’t be afraid!
Everyone around you is also trying hard to learn English, so there is no reason to feel ashamed of a mistake.

Speak as much as you can!
Try your hardest to put your thoughts into words, and if you make a mistake, learn from it and do better next time!
This is how we learn and improve.
So next time, let’s try our best to talk!

一番の方法は間違いから学ぶことです。
間違いをして、それを直してもらう機会を持つ、それがすなわち学ぶという事です。
間違いを心配してネガティブなものと捉えず、トライして間違いを学びと上達の良い機会だと捉えるようにした方がいいと思います。
間違いへの恐れから話すことを恐れてしまうことは、あなたのスピーキングが上達しない、という事になります。
怖いと思うかもしれません、でも恐れないで!
あなたの周りの人たちも英語を学ぶために頑張っています。
だから間違いを恥じることなどありません。

できるだけたくさん話しましょう!
あなたの考えていることを言葉にするために一生懸命頑張って、もし間違えても、そこから学んで次回はもっとできるようになりましょう!
これが学んで上達するという事なのです。

だから次に会った時は、会話することに最善を尽くしましょう!
★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★

英語を怖がらないで!BYライアン

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP