英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 英検に合格したいか~!!! ★スピーキング対策編

英検に合格したいか~!!! ★スピーキング対策編

こんにちは。横浜校の町中です。
今回は、英検に合格するためのスピーキング対策についてご紹介します!

英語検定合格の戦略二つ

英語検定では3級から面接試験があり、そこでは実際に英語でスピーキング(話し)をしなければなりません。
しかし、普通の人なら日頃、英語で話す機会が無いことから、緊張してしまって、上手く言葉が出てこない人も多くいるようです。

実際に、合格の倍率として、3級は50%、準2級は35%、2級は25%、1級に至っては10%の人しか受からないというデータも出ています。
このことから、面接時のスピーキングは、きちんとした対策が必要だという事が分かります。

対策としては、

1.市販の対策本を購入し面接時を予想してイメージトレーニングする
2.英会話スクールで日ごろから英語に慣れておく

この二点が主に考えられます。

以下、その具体的な対策方法をご紹介します。

対策本を購入しイメージトレーニングする

この方法は、恐らく英検を受験する方はほとんどの方がやっているのではないでしょうか。
基本的には過去のデータから作成されているので、基本的には本番でも同じようなやり方で質問されます。

面接官が何を言っているのか分からない時の聞き返し方や、部屋に入る際の挨拶なども基本的には記載されているので、安心できるかなと思います。

かつ1次試験である筆記に関しては、やはり対策が必要なので、一冊以上は用意するといいでしょう。
スピードと正確性は鍛えておかなければいけません。

英会話スクールで日ごろから英語に慣れる

市販の単行本で学習しても、実際の外国人と話をすることに緊張してしまい、勉強したものが発揮できなかったという声を聴きます。
やはり実践練習が必要だという事ですね。

英会話スクールに通うのは、かなり腰が重いことかもしれませんが、何のために英検をとるのか考えてみましょう。
もちろん、英語が出来るという実績、証明が欲しいいからですよね。
でも、ただ参考書で学習をしても、文法が出来たとしても、それを実際に使えなければ、何の意味もありません。

日ごろから外国の方と実際に話すことに慣れていれば、雰囲気が変わり、面接官にも伝わります。
それはきっと、合格の手助けになってくれること間違いなしです。

せっかく長い時間を割いて勉強するのですから、本物の英語力を身に付けたいものですね。
そして、英検合格をゴールにするのではなく、過程にしちゃいましょう!

★まずは英会話リンゲージの無料体験レッスンをぜひお試しください。詳しくはこちら★


英会話教室リンゲージ横浜校TOPに戻る

英検に合格したいか~!!! ★スピーキング対策編

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ 英検に合格したいか~!!! ★スピーキング対策編