英語が話せるようになるには?

こんにちは!横浜校の日本人講師Shinokaです。
今日は誰もが抱く最大の謎…
「英語が話せるようになるにはどうしたらよいか?」
について、私の考えをお伝えしようと思います。

1年前の私は英語が話せなかった?!

実は私、以前高校で教師をしていました。
でも、高校の授業というのは主に英文法を日本語で教えるだけなので、英語が話せるのか…というと答えはNO。
ところが、昨年の12月からリンゲージのスタッフとして働き始め、あらためて話すという事の大切さを知ったのです。

リンゲージではよく他の講師と英語で話しています。
話しているうちに自分の持っている知識を、会話の中でどのように使っていけば良いかが分かってきました。
高校で英語教師をしていても「知識」と「話すこと」はなかなか一致しないものなのですね。
やはり、知識を蓄えることも大事なのですが、【使う】という事がとても大事なのだなぁ…とリンゲージのおかげで感じられています。

みなさんは英語の知識はどれくらい持っていますか?

みなさんは、英語の知識…例えば単語やフレーズなどどれくらい知っていますか?
恐らく多くの方が
「全然ボキャブラリーがない…」
とおっしゃるのではないでしょうか。

でも私たちはみんな同じように中学から英語を習い始め、同じ教育を受けてきましたよね!
私も同じです!みなさんが持っている知識をいかに【使う】ことが出来るか…ということもとても大事なことですよ!

例えば【彼は頭が良い】と英語で何と言いますか?
・He is smart / intelligent.
など思いつく方がいるかもしれませんね!

だけど、たとえば中学1年生や2年生のhave, get, take , play, think…等、基本動詞しか知らない人たちが「頭が良い」という事を表現したいとき、smartもintelligentも知らない!となったらどのように表現したらよいと思いますか?
もしかしたら
・He gets high score!
のように知っている単語を使って伝えてくれるかもしれません。
こんなふうに、私はみなさんにも言いたいことを、知っている言葉を使って表現する柔軟性を身に着けてほしいと思っているのです!

一緒に頑張りましょう!

リンゲージの講師たちは、私が英語の理解に苦しむとき、いつも簡単な表現や違った表現を使って説明してくれます。
私もレッスンの中で言いたいことがたくさん言えるようにサポートしています!
生徒のみなさんの英語力向上のスピードには驚く日々です。
そして私ももっと頑張ろう!って思うのです。
みなさん、またレッスンで一緒に英語を楽しみましょうね!
そして、英会話を学びたい新しい仲間にお会いできるのを楽しみにしています!

★英会話リンゲージでは無料で体験レッスンをお試しいただけます★

英語が話せるようになるには?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP