英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ覚えておくと便利!英語のフレーズ お会計編

覚えておくと便利!英語のフレーズ お会計編

こんにちは!横浜校のKeikoです。
みなさんは日常生活の中で、「これって英語でなんて言うのだろう…?」という経験はありませんか?
今回は、お店やレストランでの会計時に覚えておくと役に立つ英語のフレーズをご紹介します!

「おごるよ!」の英語表現

“I’ll get it.”

これはカジュアルでよく使われるフレーズで、友達や家族に気軽に使うことができます。
"it"は請求書やお勘定を指すため、それらを意味する"bill"を使って “I get the bill.” とも言い換えることができます。
他によく使われる「奢る」の表現は以下の通りです。

“It’s on me.”
“on”に「~の支払いで、~の奢りで」という意味が含まれています。

“It’s my treat. / I’ll treat you.”
“treat”が「ご馳走・ご馳走する」という意味です。

「割り勘にしよう!」の英語表現

“Let’s split the bill.”

“split”は「分ける、分割する」という意味があります。
お勘定を分けるという意味で、割り勘しようにはこちらが使われます。
他に割り勘したい時に使える表現は以下の通りです。

“Is everyone OK splitting the check?”
"bill"の他にお勘定を表す英単語に "check" があります。
こちらは"Let’s"ではなく “Is everyone OK~?” を使う事で、周りを気遣う言い方ができますね^^

皆さんも、使う機会があったらどんどん試してみましょう!

覚えておくと便利!英語のフレーズ お会計編