英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログインストラクター・スタッフのホームタウン紹介 Part 1

インストラクター・スタッフのホームタウン紹介 Part 1

インストラクター・スタッフのホームタウン紹介 Part 1

こんにちは、横浜校のライライです。
今日からインストラクターのホームタウンを紹介していきたいと思います!
初回は、インストラクターのボス、マイケルのホームタウンであるセントルイスを紹介します!

ゲートウェイ・アーチ

マイケルのホームタウンはアメリカの真ん中にあるミズーリ州を代表する都市、セントルイス(St. Louis)です。セントルイスには、高さ193メートルもの巨大なアーチ状の建造物があります。“西への入口(Gateway to the west)”と言われるこのアーチは、東西の境の都市であるセントルイスを象徴する存在のようです。アーチの存在感は写真からも窺われますね。

過去には小型飛行機がアーチ下をくぐりぬけるというパフォーマンスまで行われたとのことです(正確には、そういういたずらが行われたということだそうです 笑)。飛行機がくぐれるなんて、実物はとても大きいのでしょうね。

アンハイザー・ブッシュ

マイケル曰く、セントルイスといえばアンハイザーブッシュは外せない、とのことでした。アンハイザーブッシュはバドワイザーを製造していることで有名な会社です。正直、バドワイザーといわれるまでピンときませんでしたが、多角経営をしている大企業だとのことです。

ブッシュスタジアム

ブッシュスタジアムは野球場です。カージナルスの本拠地ですね。カージナルスといえば田口壮選手が活躍したチームとして、馴染み深いでしょうか。

以上、横浜校で親しみやすさNo.1のマイケルのホームタウン、セントルイスをご紹介しました!
次回はスタッフの奈津子のホームタウン、根岸をご紹介いたします。