YouTubeを使って留学準備!英語学習法

YouTubeを使って留学準備!英語学習法

こんにちは!
お久しぶりの横浜校Abbyです:)

実は私、昨年までアメリカの大学に留学していたのですが…
今回はその経験をもとに、留学を控えている方向けに
youtubeで気軽に見られる動画、「TED Talk」を使った学習方法をお伝えします。

【TED Talk】とは

日本でも深夜に放送されているTED Talk。
スーパープレゼンテーションという副題もついていて、アメリカの非営利団体TEDが主催している、毎回様々なゲストスピーカーを呼んで彼らのプレゼンテーションを聞く番組です。(中にはあのビル・ゲイツがスピーカーの回も!)

YouTubeに英語字幕付きのものから字幕なしverまで沢山の動画がアップされています。

実はこの動画、大学での講義に似ている点が多く、ぶっ通しの英語の講義に不安を持っている方にはとても良い練習になるのです;)

練習のコツは…

ただし、似ている点が多いとはいえ、ただ見ているだけでは洋楽を聴き流しているのと同じ。
TEDでしかできない講義受講の練習方は、シンプルですが下記の2点です。
これをやるだけで、講義での内容把握度が一気に上がりますよ!

1.字幕ありで見る時→全てを1ミリも漏らさず聞き取るのではなく、分かる部分だけを聞き取る意識をしてください。そして分かる部分から聞き取れた情報で出来る限りの内容把握を試みましょう。
★ここで1ミリも漏らさない練習をしてしまうと、実際の講義で少しでも分からないパートがあると行き詰ってしまう癖がつきやすいです★

2.字幕なしで再生→分かる部分の聞き取りをもとに、大事だと思ったポイントをノートにメモし、見終わった後に動画のサマリーと結論が書き出せるか確認しましょう!

1.2.に共通して大事なのは、分からない部分は動画を止めて調べたりしないこと。分からない部分が多いとすっきりしない!という方もいると思いますが、実際の講義では先生は話すのを止めてくれません。
全て聞こうとせず、分からない部分はそのままに、分かる部分で内容の7割を理解する練習をしましょう。

最後に…

語学は、毎日勉強を続けるとある日急に、「あれ?出来るようになったな。」と感じるものだと言われており、私も留学中にそれを体感しました。

留学が始まって最初は、講義に分からない部分が沢山あって、授業外で先生にフォローをお願いしていたほどでしたが、時間がたつと自然と分かる部分が増えていき、最初はほとんどが推測状態だった講義内容もきちんと把握できるようになっていきました。

留学予定の皆さん!
是非TEDでリスニング練習を重ねて、少しでも早く講義が自然に頭に入ってくる状態になれるよう頑張りましょう☆彡