スコットランドの短期留学経験談

こんにちは!横浜校のRinaです。本日は私が初めて訪れた国、スコットランドをご紹介します♪
私は18歳の時に大学の語学研修に参加して、初めて海外に行きました。たった4週間という短い期間ではありましたが、スコットランドの文化に沢山触れました!

Scotch Whiskyは大人の味…?

スコットランドと言えば、Scotch Whiskyですよね!これは2014年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で一躍有名になりました。朝ドラで初めて外国人のヒロインが起用されたことでも話題になりましたね。この朝ドラで鍵となっていたのはスコッチウイスキーです!
語学学校のアクティビティでウイスキーの工場に行き、ウイスキーの試飲をしました。ただ、当時の私はまだ18歳。現地での飲酒が可能とはいえウイスキーの知識など全く無く、何も知らないまま原酒をごくり…。
あまりのアルコール度数の高さに、のどと舌を熱かったです…。
今はウイスキーを飲めるようになったので、もう一度味わいたいです。

どこにでもいるBagpiper♪

スコットランドの町を歩いていると、陽気な音楽が耳に入ります。そんな時はその音に近づいてみて下さい。スコットランドの伝統的な楽器「Bagpipe(バグパイプ)」を演奏しているBagpiperに出会えるはずです。私は短期留学の間、10回以上見かけました。私が滞在していた田舎でも、観光地として有名なエディンバラでも、どこでも自然とBagpipeの音が聞こえてきます。
このBagpipeですが、ずっと音を出すことが出来るんです!Bagpiperは優しい人が多いので、その秘密を是非尋ねてみて下さい♪

Scottish Englishって…

スコットランドの英語には訛りがあるとよく聞きますね。日本人が英語を話すときにカタカナ英語になってしまうのは皆さんもご存知だと思います。それも訛りと言えば訛りです。
スコットランドにも訛りがあります。私は現地でホームステイをしていたのですが、ホストファミリーが何を言っているのか理解できないことがあり、結局紙に書いてもらいました。しかし、その紙に書かれていたのは知っている単語ばかり!「この単語をそう読むの!?これが訛りかぁ」と身をもって感じました。少し経つとスコットランドのアクセントにも慣れてきて、何の問題もなく会話できました。
様々な国のアクセントを知るのもとても楽しいのでおすすめですよ♪
リンゲージには様々な国の講師が在籍しておりますので、Free Talkに参加して様々なアクセントに触れてみてはいかがでしょうか。

スコットランドの短期留学経験談