英単語・センテンスの覚え方

こんにちは!横浜校のMinoriです。
何か英語についてのブログを書こうと考えていて、ふと中学校の時の英語の授業を思い出しました。
当時、英語の先生は私たちに単語やセンテンスを覚えさせるために、英語を面白く日本語にして教えてくれていました。その中で、記憶に残っているものを紹介します!

掘ったイモいじるな!

これは聞いたことある方が多いかもしれませんね。そうです。

What time is it now?(今何時ですか?)

です!英語が堪能な方からすれば、「え?全然違うじゃん!」ってなるかもしれませんが(笑)
一度聞いたら忘れられませんね。

字を引く書なり

これはちゃんと単語と関連している日本語です。ずばり、

Dictionary(辞書)

です!文字を調べる書物、ということから「字を引く書なり」と教わったときは感動しました(笑)
早口で言ってみれば、そう聞こえてくるかもしれません…!

斉藤寝具店でーす!

旅行に行くときに、空港で使える言葉です!

Sightseeing, ten days. (10日間の観光です)

空港の入国審査で、目的を聞かれた時に焦らず「斉藤寝具店です」と言えば伝わるとか(笑)
ただ、これの難点は10日間の旅行にしか使えないということです。日数が変わる場合は、頑張りましょう!

英単語・センテンスの覚え方