英語で星占いを読んでみよう!Part.4

こんにちは。横浜校のRoomyです。
前回までで火・水・風のグループに入る星座の特徴などをお話してきましたが、今回で最終回、いよいよ地のグループに入る星座についてです。
地の3星座のみなさん、お待たせしました!

地のグループの特徴

Earth Signs(地の星座)Taurus,Virgo,Capricorn

They are “grounded” and the ones that bring us down to earth. They are mostly conservative and realistic, but they can also be very emotional. They are practical, loyal and stable and they stick by their people through hard times.
この星座の人は「安定した」精神の持ち主で、他の人を現実に引き戻してくれる役割をします。保守的で現実的ですが、同時にとても感情的でもあります。現実で義理堅く安定した性格で、困難な時でも人に忠実です。

地のグループに入る星座の特徴とは

Taurus(牡牛座)
Patient and reliable 我慢強く頼もしい
Warmhearted and loving 思いやりがあり愛情深い
Jealous and possessive 嫉妬深く所有欲が強い
Self-indulgent and greedy 自分に甘く欲張り

Virgo(おとめ座)
Meticulous and reliable 几帳面で頼りがいがある
Practical and diligent 現実的で勤勉
Overcritical and harsh 批判的で厳しい
Perfectionist and conservative 完璧主義で保守的

Capricorn(やぎ座)12/22~1/19生
Practical and prudent 現実的で堅実
Ambitious and disciplined 向上心があって、自制心がある
Patient and careful 我慢強く注意深い
Pessimistic and fatalistic 悲観的で運命を信じている

地の星座に向く職業について

地の星座は持久力抜群ですが、一度仕事につくと向いていなくても頑張ってしまうのが心配なところ。
牡牛座は金銭感覚が抜群なので金融関係や経理、また五感に優れているのでソムリエやアロマテラピストも良さそうです。
おとめ座は先頭に立つより2番手で人のフォローをすることで実力を発揮するので秘書などがおススメ。
山羊座は屋台骨がしっかりしていないと不安なので、公務員か大企業が一番のおすすめ。

これでHoroscopeシリーズは終わりです!それでは、また☆

英語で星占いを読んでみよう!Part.4