英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ効率的な英語の勉強法をお教えします~単語編~

効率的な英語の勉強法をお教えします~単語編~

効率的な英語の勉強法をお教えします~単語編~

こんにちは、横浜校のライライです。
突然ですが英語の勉強、苦労していませんか?
そこで今日は英語の勉強のコツをシェアしたいと思います。
今回は手始め…ということで単語の暗記方法をご紹介しますね。

単語暗記のカギ、その1! 印象付け!

当たり前かもしれませんが、暗記は忘れないようにするための作業なので、覚えたい事について忘れがたい印象を植え付けることが大事。
私がオススメする印象の付け方は、強烈なイメージを想像する方法です。
たとえば、drudgeryは苦役、とにかく退屈という意味ですが、次のようなイメージを想像します。

ある男性が単調な作業をしている。値段のシールを貼る作業としましょう。朝から晩までシールを貼ります。表情は暗く、士気がない。ここまではdrudgeryという言葉通りの印象ですね。

ではここからイメージを強烈にします。
この男性はクラブで作業をしていることにします。男性の周りでは、何百人もの人がクラブミュージックにのりながら踊っていて、様々な色のライトがフロアを照らしている。踊っている人がビールをこぼしたり、部屋の隅には飲みすぎて具合が悪くなった人が座り込んだりしている。その真ん中で、男性はひたすらシールを貼り続けている。

「何それ」と言いたくなるようなイメージですが、なるべく訳の分からないものをくっつけると、印象の強さから忘れがたくなるものです。奇抜な方法ですが、ぜひ試してみてください!

単語暗記のカギ、その2! 反復!

苦痛な作業ですが、どうしても反復は必要です。
反復なしでも、短期間は意味を覚えておくことができますが、一度覚えたように思えても5年後、10年後には忘れてしまっていた、ということがあります。
そうならないように、腹をくくって一度苦労しましょう。
王道は、暗記カードです。

単語暗記のカギ、その3! 実践!

最後のコツは実践です。
意味を習った単語をすぐ使ってみること。
レベルの高い生徒さんは、習った単語をレッスン内で使ってみたりしています。
使えたことが自信にも繋がるので、一石二鳥ですね。

以上、効率のよい英単語の暗記方法を3つ紹介しました!
ぜひ実践してみてください!