英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログパナマ・グアテマラ・メキシコのおはなし

パナマ・グアテマラ・メキシコのおはなし

パナマ・グアテマラ・メキシコのおはなし

こんにちは。横浜校のMinoriです。私は旅行が大好きで大学生の時に船で世界一周の旅行に参加しました!
世界一周とはいっても、実際に寄った国は十数ヵ国なのですが、本当に思い出に残る素敵な旅でした。
前回は、モロッコ・ジャマイカ・コロンビアについて紹介しました。
そして今回はいよいよ旅の終盤。
パナマ・グアテマラ・メキシコの体験談を書いていきます!

パナマ~豊かな自然と先住民との交流~

パナマではボートに揺られながら先住民の村を訪れました。そこが、緑あふれたなんとも美しい場所で、私は本気でこの先住民の村に嫁入りしたいと思ったほどです(笑)
村ではヤギや鶏などの動物が放牧されていて、木で出来た高床式住居のような家にはもちろん鍵などもなく、赤ちゃんはハンモックに揺られていて、本当に平和を感じるような場所でした。

村では先住民の人たちと踊ったり、ご飯を食べたり、ヘナタトゥー(2~3週間ほどで消えるタトゥー)を入れてもらったりしました。
そのご飯が、とても美味しくてびっくりしました!
バナナの皮をお皿にして、白身魚のフライのようなものや焼きバナナなどを頂いたのですが、本当に美味しかったです。

パナマでの1日はあっという間に終わってしまいました。
先住民の人たちもとても素敵で、本当に良い場所だったので是非また訪れたいと思っています。

グアテマラ~言葉の壁を越えた人の優しさ~

グアテマラは私の中で思い出深い場所の1つです。船内で、グアテマラでは事故や発砲事件が起こることがあり、危ないので現地のバスには乗らないようにと言われていました。
しかし、実際タクシーでの移動はお金がかかる為私は友人と現地のバスに乗ることに決めました。そこで、人生最大の冒険を経験しました!

目的地はアンティグア。アンティグアは世界遺産に登録されている都市です。スペイン語が話せない私たちは、ひたすら地図を片手に「アンティグア」と連発し、地元の人の手振り身振りでバスに乗り込みました。バスに揺られること2時間。だんだん不安になってきて、友達ともしもの話をしていたことを思い出します(笑)

と、その時。バスの運転手さんが私たちに乗り換えるように言いました。そして、同じバス停で降りたおばあさんが「私もアンティグア方面のバスに乗るからついておいで」と言ってくれました。全部スペイン語です。今でも、なんでその時状況や言われていることが分かったのかとても不思議です。しかし、言葉の壁を乗り越えて地元の人たちに沢山助けられて無事アンティグアに着いた時の感動は言葉で言い表せません!!

アンティグアに着けば、観光名所なので英語が割と通じます。遺跡を巡り、お洒落なレストランで美味しい夕食を食べて、素敵なホテルに泊まり…最高な旅でした!是非、グアテマラに行く予定がある方は訪れてみてください。

メキシコ~美食と青い海と陽気な人々~

ずっと行ってみたかったメキシコ。メキシコはマンサニージョとアカプルコという所を訪れました。青い海に、カラフルな街並みに、美味しい食べ物!メキシコ料理が大好きな私は気になるお店にひたすら入って食を堪能していました。あの、吹き抜けの建物のレストランで食べるピリ辛のメキシコ料理はたまりませんね(笑)

アカプルコでは青い海でバナナボートに乗ったり、お酒を片手にビーチでくつろいだりして、至福の時を過ごしました。ビーチボールで遊んでいたら、現地の小さな可愛い女の子が興味津々で寄ってきて、一緒に遊んだのが印象的です!言葉は通じなくても、ニコッと笑い合えるって本当素敵ですよね。

メキシコはお土産もカラフルで素敵なデザインのものが多かったです。私はとても素敵な刺繍のワンピースに一目惚れをして、一生懸命値段交渉をして手に入れました!今でもお気に入りです!

世界一周を終えて

この旅は本当に刺激が多い旅でした。自分の概念を超えたことが沢山起きて、びっくりしたり焦ったり感動したり…一言では言い表せない経験ばっかりです。

ただ、ひとつだけ確かなことは、世界一周をすることで現地の人と触れ合えることが本当に自分の中の宝だと思いました。自分が行った国で災害や事件があった時に、「無事かなぁ」とその国で出会った人々の顔が思い浮かびます。そのように、外国人という括りを超えて個人のレベルで人を想える。そんな経験を沢山の人にしてもらえたらな、と思います。