Yasemin先生の一言英会話

Yasemin先生の一言英会話

こんにちは!横浜校のNatsukoです!
今日はスクールのヒロイン的存在Yaseminの、ふとした時に使える簡単な英語のフレーズをご紹介します!

「どういたしまして」

外国に行ったときや、外国人の友達と話しているとき、また観光できている外国人に道を教えてあげた時、「Thank you!」と言われる場面って本当にたくさんありますよね。
外国の人はとても気軽に「Thank you」を言ってくれますが、いきなり言われると「なんて返したらいいんだっけ?!」と焦ってしまう場面でもあります。
そんな時に使えるフレーズは…

☆No Worries!
これはカジュアルな印象です♪

☆My pleasure!
こちらは少しフォーマルな感じなのでスマートに言えたら格好いいですね!

感謝の気持ちを伝えた時に「どういたしまして」と笑顔で言われたら嬉しいですよね♪
ぜひこのフレーズを覚えてさりげなく使ってみましょう!

「分かる?」

何かを話した後、もしくは途中で相手が理解しているかどうか確かめたい時ってありますよね?そんな時に使える一言!

☆Make sure?
こちらは気軽に使える「わかった?」という感じですね。

☆Do you understand what I’m saying?
「私が言ったこと理解できましたか?」という少し丁寧な言い方です。

外国人と英語で会話するときに途中でお互いに理解しているか確認しながら進めていくことはとても大事な事です。
相手に聞かれた時に答えられるようにする為にも覚えておくと便利です♪

言いがちな言葉シリーズ

普段何気なく使っている言葉の中で、そういえばこれって英語でなんて言うんだろう?ってふと思う事がよくあります。
そんな何気ない言葉シリーズです!

☆もったいない=It’s a waste!
レストランに行って友達が食べ物を残していたら言ってあげましょう!

☆めんどくさい=It’s bothersome!
出来ればあまり言わないほうが良いですが、ふと出てきてしまう一言です。

☆我慢できない=I can’t stand it!
「I can’t stand~」で「~に我慢できない」になります。

なので「I can’t stand this music=もうこんな音楽聞いてられないよ」など「it」の部分を変えれば色々使えます。
また最後にanymoreをつけることで「もうこれ以上我慢できない」ということも出来ます。

どれも日常でよく使う言葉です(私の場合。笑)
何気ない一言ですが英語で言えたらとても格好いいですよね。
ぜひみなさんも覚えて使ってみて下さいね♪