英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ英英辞典で楽しみながら英語力を上げるには

英英辞典で楽しみながら英語力を上げるには

こんにちは。横浜校のRoomyです。
先日は「英和辞典・英英辞典どちらを使うべきか?」というお話をしましたが、今回は「英英辞典」の楽しい使い方についてお話したいと思います。

英英辞典でクイズ大会♪

これは私が家族とよくしていた遊びです。

まずは問題を出す側をひとり決めます。
出題者は自分も相手もよく知っている英単語(なるべく単純なもの)を選びます。
後はその英単語を英英辞典で調べて相手に読み上げるだけ。
答える側はそれを聞いてその単語が何かを当てます。

それではさっそくやってみましょう!

問題1. The end part of a person’s arm beyond the wrist, including the palm, fingers, and thumb.

問題の和訳は「人の腕の先端で手首の上、手のひらと指と親指を含む」
答えは…もちろん”hand” 「手」ですね!
読んだだけでは分からない場合は、ジェスチャーもつけてあげるとより分かりやすいですよ。

問題2. A wild animal of the dog family, with reddish-brown fur, a pointed face and a bushy tail.

「犬科の野生動物で、赤茶色の毛で、とがった顔で、ふさふさのしっぽを持っている。」
ちょっと難しいですか?答えは”Fox”「キツネ」
読み手の方も勉強になりますね。「赤茶色」は”reddish-brown”、「ふさふさの」は”bushy”というのですね。

問題3. A slender predatory insect with a triangular head, which waits motionless for prey with its large forelegs folded like hands in prayer.

さてさて、これも少し難しめの単語が問題文に含まれているでしょうか。
ヒント:predatory…捕食性の、肉食性の
    motionless…静止した prey…獲物 forelegs…前あし
「三角形の頭を持つ細長い体の捕食性の昆虫。その大きな前あしを人が神様を拝む時の手のように折り畳み、動かずに獲物を待つ。」

答えは…「カマキリ」
英語で何というか知っていますか?”mantis” といいます。

このようにもし答えが分かっても、その英単語を知らなかったりすることもありますね。
「カマキリ」なんて学校の教科書にはなかなか出てきませんものね。
でも、当然ですが、英語圏の子供たちは1-2歳でも知っている単語です。

この遊び、読む側にとっては、「この単語を説明するのにこんな風に言えばいいんだ。」という勉強になります。
答える側にとってはリスニングの勉強になります。きっと自分の英語知識を総動員して考えないとなかなか答えは出てこないと思います。

ちょっと自分には無理だわ…と思わずに、なるべく易しい単語、短い説明文が見つけられるものからチャレンジしてみてください!
あなたとお相手の英語力、上がること間違いなしですよ!

英英辞典で楽しみながら英語力を上げるには