関係代名詞は恋のキューピット?!

関係代名詞は恋のキューピット?!

皆さまこんにちは。横浜校アドバイザーのShinokaです。
先日生徒様から関係代名詞が分からない…と言われました。確かに『主格・所有格・目的格』なんて難しい用語などが出てくると【?】で頭がいっぱいになってしまいますよね?

関係代名詞は文をつなげるお仕事を頑張ります!

何か二つのものをくっつける時、なんでもつなげ役が必要になりますよね。
紙に何かをくっつけたければ接着剤が必要ですし、男性と女性が恋人になるにはキューピットが必要(これはかなり無理がありますでしょうか…lol)
文と文にもつなげ役がいます!
日本語でも自然と使っている接続詞がありますよね。
英語にももちろんandやbutなどの接続詞があります。
関係代名詞はそのようなつなげ役の仲間だと私は考えています!

難しいこと考えずシンプルに考えましょう!

例えば…
I have a sister. という文Jim met her yesterday.を関係代名詞を使ってつなげるとします。
つなげる時の3ステップを理解してしまえばとても簡単です!

1.2つの文の共通している人や物を見つける
2.見つけた2語のうちの後ろを消す
3.消した代わりに関係詞を入れてつなげる
以上です。笑

例文の場合はsisterとherが同じ人ですよね!?(ステップ1.clear!)
後ろのherは消してしまいましょう(ステップ2.clear!)
つなげます!!!I have a sister ( ) Jim met yesterday.
ここで関係代名詞…何を入れよう…どうしよう…となってしまうのは主格・目的格・所有格など難しい文法用語が出てきてしまうからかもしれません。
難しいことは考えずに…
☆~は・が→who  ☆~の→whose  ☆~を・に→whom
コレです!!!
ステップ3.で消された単語を見てみてください!her!!!これは文の中でどのように使われていたのでしょう?ジムは彼女に!昨日会った。Herは彼女にと訳せますよね?なのでwhomを入れます。
I have a sister whom Jim met yesterday.
英文としては良い例ではないかもしれませんが、文法の基礎としてとても理解しやすいと思います。
関係代名詞が見事に2つの英文のつなぎ役になってくれていますね。長い英文になっても構造としては同じなのです。

英語は楽しんで!

私は英語がとにかく大好き(笑)とにかく簡易化して理解してしまえば、本当に楽しく勉強が出来ます。
例えば漢字もひたすら暗記よりも構造を調べると本当に面白いです。(例えば母という漢字の中に女という漢字が隠されている等)
そして、分からないことはリンゲージに通われている皆様は優秀なインストラクターになんでも質問してください。
レッスンで学んだ表現や文法はインストラクターが使い方を教えてくれ、その表現や文法を使って自分のことまで話せるようにしてくれます。
1レッスンで楽しみながら自分を高められる…こんな素晴らしい状況にいられるなんて!!とウキウキで毎回レッスンに来ていただけたら嬉しいです!