英語で接客!!やってみよう!

こんにちは!横浜校のShinokaです。
英会話リンゲージ横浜校にはお仕事で英語を使いたい!働いている職場に海外からのお客様が来るので最低限の接客が出来るようになりたい!という要望を持って通ってくださっている生徒様が多くいらっしゃいます。
本日は横浜校のインストラクターTommyとPedroが教えてくれた、おもてなし接客英語をご紹介します。

まずは基本!挨拶をしてお出迎え!!

海外の方が来客されたら、自分の英語力を信じて笑顔で挨拶しましょう。
横浜校の多くの講師が『日本人は間違えを恐れてしまっている、非常にシャイ、自信を持てていない』と言います。
とびっきりの笑顔で『Hello! How are you?』というひとことを言うだけでとても素敵な接客になります。そこから会話を広げたい方は、過去の記事の「How are you?の返し方」を参照してみてください!

レジなどの接客で使えるフレーズを集めてみました!

ちょっとしたひとことが言えるだけで、おもてなしの気持ちが表現できます。

This is very popular in our shop. (これはとても人気商品です!)
Next in line please. (お次の方、どうぞ!)
Would you like a bag? (お手提げは必要ですか?)
Would you like extra bag? (小分け(予備)の袋は必要ですか?)
I’ll bring a new one for you. (新しいものをお持ち致します。)
Can you sign here please? (ここにサインをいただけますか?)
The total is “¥”. (お会計は○○円です。)
How would you like to pay? (お支払い方法は?)
Thank you for waiting. (お待たせいたしました。)
Would you like separate wrapping? (包装は別にしますか?)

申し訳ございません…の気持ちも伝えたい!

誰にだってミスはありますよね。でも Sorry. Sorry….だけではなく、きちんと誠意を表現できたら素敵ですよね!

I’m sorry but I’m afraid I’m not sure that. (申し訳ございませんが、分かりません。)
I’m sorry to keep you waiting. (お待たせして申し訳ございません。)
I’m sorry, but I’m afraid this card is not available. (大変申し訳ないのですが、こちらのカードはご利用いただけません。)
This card doesn’t work. も同じ意味として使えるそうです!Tomはこちらの方がよく使うとのことですよ!

いかがでしたでしょうか?
これだけでも接客の幅が広がり自分を高めてくれそうですよね!
英会話リンゲージにはこのような使える英語を教えてくれる講師が揃っています。
レッスン以外の時間にfree talk tableをご利用いただき、自分の疑問に思ったこと、知りたいことはどんどん話題に出して英語に磨きをかけていきましょう!

英語で接客!!やってみよう!