英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ横浜校 横浜校ブログ【超初級】日常会話に使える英語の表現

【超初級】日常会話に使える英語の表現

こんにちは。横浜校のAbbyです。
今日は英会話初心者向けの、日常会話で使えるカジュアルな英語表現をご紹介いたします!

Cool!

言葉自体は日本人にも馴染みのあるCoolという単語ですが、会話の中で使われているイメージはあまりないのでは?
この“Cool!”という表現は、日本語でいうところの“いいね!”に似ており、似た英語の表現としては、“Nice!”や”Sounds good.”などが挙げられます。

例えば、
「I will go to Disney Land tomorrow.」「Cool! With who?」
(明日ディズニーランドに行くんだ。/ いいね!誰と行くの?)
という風に使えます!

No problem/ No worries

相手に何かをしてあげて、Thank you. と言われた後に、なんて返したらいいか困っている方、多いのではないでしょうか。
学校ではよく、You’re welcomeと習いますが、こちらは堅い表現で日常会話ではあまり使われていません。
もっと気軽なニュアンスでさらっと返事がしたい人、他の言い方も試したい!という方にお勧めなのが
“No problem”や”No worries” です。
ちなみに、日本語で言うと、「全然大丈夫!」や「気にしないで!」に当たる表現なので、sorry. と言われた後にも使うことができます。

道案内をしてThank youと言われた後や、歩いていて体がぶつかってしまってsorryと言われた後など、使う機会が意外と多い言葉なのでぜひ覚えておいてください!

See you later!

こちらはご存知の方も多いかと思いますが、「またね!」の意味で使えるフレーズです。
これは基本的に、近いうちに会う見込みがある人に対する別れの挨拶。
例えば職場の同僚など、約一週間以内にまた顔を合わせるであろう人に対してしか使用しません。
つまり、一年に一度しか会わない人には普段は使わないフレーズです。
頻繁に会う相手にだけ、使用するようにしましょう!
ちなみに省略して、”later!” だけでも大丈夫ですよ。

では、今回の超初級編はここまで!
レッスンやフリートークで講師と話す際には、ぜひ参考にしてくださいね。
See you later!

【超初級】日常会話に使える英語の表現