聡さん

集中してネイティブ講師と
話せるので会話力が
確実にあがります

新宿西口校│グループレッスン

さん

21歳/大学生
趣味:ゴルフ

アクセスのよさは大事なポイント

英語が好きで話すきっかけがほしかったところ、大学の友達に「リンゲージはいいよ」と勧められて通い始めました。新宿本校は大学から電車で1本と便利だし、駅の地下道の出口に近いので雨でもぬれずに校舎に来られます。アクセスのよさって地味ですけれどスクール選びのポイントになるんじゃないでしょうか。友達からレッスンの雰囲気などは聞いていたので、確認の意味で体験レッスンを受けてすぐに入会しました。

インタビュー1

集中して話せるのがうれしい

トーマス先生は明るくてフランクでいい先生です。たくさん話しかけてくれるので、自分も先生のテンションに持っていかれる感じでたくさん話せるんです。もともと中学や高校のときにカナダやアメリカに短期留学したことがあるので、日常会話はスムーズにできるレベルかな、と思います。というか短期留学中に周囲の言っていることがわからず、くやしさから英語の勉強を始めたぐらいです。でも、語彙力を広げたり、英語で集中して話す感覚を養ったりするには意識して自分からそういう場に行かないとだめだと思います。リンゲージなら40分間、ひたすらネイティブの先生と英語で話し続けられます。その時間がとれることが何よりの魅力ですね。レッスンのバリエーションが豊富なのもいいなと思います。あるレッスンでは英語の文章を読み、それを自分の言葉で要約して話す、という経験をしました。自分の好きなことを話すのも楽しいけれど、「自分が知っていることを、人に伝えるように話す」練習も力がつくと感じました。
通い始めて1年になりますが、外国人と話すことへの抵抗がまったくなくなりました。単語を知らなくても別の言い方に換えたり、身振り手ぶりを加えたりして伝えればいいんです。相手が想像力を働かせて「キミの言いたいのはこういうこと?」と返してくれる。それで合っていればコミュニケーションがとれるんだなってわかったんです。最近はアメリカにいるホストファミリーと電話で直接話しています。ホストファーザーはお医者さんで、僕も医学部に通っているので将来のことを相談しています。アメリカで医師として働くなら、論文を書いたり手術を見学したりしたほうがいいなどと教えてもらいました。こんなに実践的なアドバイスがもらえるのはリンゲージで会話力がアップしたからだと思います。

インタビュー2

将来は海外に住むつもり

家では海外ドラマをよく見ます。「ドクターハウス」「ビッグバン★セオリー」「プリズン・ブレイク」などのシリーズものが好きです。日常会話を勉強するなら「フレンズ」がおすすめです。見ていて「こんな表現があるんだ」と感じた言い回しを、レッスン中に使ってみるんです。先生が「ん?」というリアクションをしなかったら成功! 自然に会話が続いたら自信になります。大学では学年が上がると専門科目などが増えて英語を使う機会が減ってくるので、会話のレベルを維持するためにもリンゲージは欠かせない存在です。英語は仕事に役立つから、というのもありますが、僕が英会話を習っているのは純粋に英語が好きだし、いずれは海外に住みたいからです。海外にいるほうが自分らしくいられるので仕事もプライベートも充実させる意味で、今のうちから英語の力をもっと上げていきたいです。

インタビュー3

スクールに通うひそかな楽しみ

ドラマのフレーズをつかうこと

海外ドラマのフレーズをひそかにレッスン中につかってみると、ぐっと会話が盛り上がります。日常会話の表現なら「フレンズ」がおすすめ。リンゲージでのレッスン効果も倍増するので、やってみてください!

ドラマのフレーズをつかうこと
不安が解決したらまずは体験レッスンへ♪