新宿本校へ統合し、新宿エリア最大級のスクールにリニューアルいたしました。(2018.3.18)

歩さん

海外の先進医療を学ぶために
仕事と子育てを
やりくりしながら通っています

新宿西口校│グループレッスン

さん

33歳/看護師
趣味:DJ

将来を見据えて、今が頑張りどき!

「海外でも看護師が活躍できる場があるよ」。知人に言われた、このひと言が英語を学ぶきっかけとなりました。20歳くらいから英語に興味はあったのですが、当時はスクールに通う時間がなかったんです。でも、仕事で可能性があるのなら、将来性を考えて英語を習ってみようかなと。
リンゲージに決めた一番の理由は、私が希望する遅い時間まで対応しているところ。仕事と家庭を両立しながらスクールに通うのは結構難しいんです。私の場合は子どもが寝た後、旦那さんに家のことは任せて、23時からのレッスンに通っています。急に仕事が入ってしまったときや、子どもの具合が悪くなったときに、振替ができるので、そういうところも通いやすい理由のひとつですね。
レッスンの前にはできるだけ予習をするようにしていますが、時間がないときは、スマートフォンに入れた英語を聞くようにしています。一人で移動する時間や子どものお迎えに行く前などをうまく利用して。やりくりは大変ですが、慣れてくるとそれもまた楽しいですよ(笑)。自分の時間ができたという意味で充実感があります。

インタビュー1

フリートークで医療英語を学ぶことも

基本的には馬渕先生のレッスンに通っています。初めて会ったときの印象は「この先生が英語を話すの?」。日本人っぽい感じが強かったんです(笑)。今ではいろいろ教えてもらっています。馬渕先生は日本人の先生だからこそ、どこにつまずいているかをよく気がついてくれて、私の仕事のことや“医療英語を学びたい”という目標があることも理解してくれています。フリートークの時間に「今日は仕事どうだった?」と聞いてくれたり、「こういうシチュエーションのときはこういう言い回しをよくするよ」と教えてくれたり。テキストの中のことだけでなく、私が仕事で使えそうな英語をたくさん教えてくれます。
先日、いつもと違う曜日の振替レッスンを受けたとき、すごく会話ができている生徒さんがいて驚きました。私と同じレベルのレッスンなのに「こんなに話せる生徒さんがいるんだ!」と。レッスン後にどのくらい勉強しているのか聞いてみると、毎日30分自分から英語を話す時間を作っていることや、とても前向きに努力されている話を聞いて、私自身のモチベーションアップになりました。生徒さんからも刺激をもらっています。

インタビュー2

バリでの出来事が成長した証かな(笑)

スクールに通い始めてから、バリ旅行に行く機会がありました。そこで一緒に行った友人が体調が悪くなって倒れてしまって…。ホテルのスタッフにドクターを呼んでほしいとお願いしました。現地のドクターが到着してから、どういう経緯でそうなってしまったのかなど、私が友人の症状を説明することに。このとき「もっと英語力があったら…」とも思いましたが、何とか状況だけは伝えられたかなと。今までの私なら、自分から英語を話すことはなかったんですが、今回は自分の言葉で話せました。
将来は海外で先進医療を学びたい、という目標があります。そのためには、まず日常会話が問題なくできるようになって、最終的には現場でスタッフ同士のコミュニケーションをとれる位の医療英語を身に付けたいですね。40歳位までに医学留学してキャリアアップしていきたい。そんなビジョンがあるので、これからも前向きに頑張れると思います!

インタビュー3

10年後の自分へのメッセージ

メッセージ

スクールに通うひそかな楽しみ

夜の「星乃珈琲店」でほっとひと息

レッスンの少し前に来て、近くの「星乃珈琲店」で予習しています。アメリカンコーヒーを飲みながら、ひと息つける、この時間が好きなんです。

夜の「星乃珈琲店」でほっとひと息
不安が解決したらまずは体験レッスンへ♪
PAGE TOP