英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿西口校 新宿西口校ブログ 海外留学にどうせ行くなら英語スキルUP+αに挑戦しよう!!

新宿校に統合いたしました。

オンライン英会話も選べる!

海外留学にどうせ行くなら英語スキルUP+αに挑戦しよう!!

こんにちは!お久しぶりです。新宿西口校アドバイザーのSayakaです。
2018年になり、東京オリンピックもそう遠くない未来ですが、みなさまいかがお過ごしですか?
実は私は、もう10年以上東京暮らしをしているのですが、以前に比べて街にいる外国人の方(観光客の方含め)が、どんどん増えてきているのを日々感じます。
そんな今回のブログは、英語がまったく話せない状態で留学した私が、現地で学んだ色んな経験を通して、ぜひみなさんにも「留学」の良さを知ってもらおう!!という内容です☆

留学・海外滞在するために必要な「ビザ」ってなあに?

今から7年くらい前、当たり前のような毎日に飽きていたのか、私はある日突然「海外に住んでみたい!」と思い立ち、そこから急ピッチでお金を貯め、どうやったら海外へ行けるのかよくわからないけど、とにかくまずは留学エージェントに駆け込んでしまえー!!という、勢いだけで留学を決めました(笑)

「海外に住めば、人間が大きくなると思ったから…」
とかそんな大それた夢を見ていたわけではなく、「私」という存在を誰も知らない地に一度身を置いて生活してみたかったのです。
そんな無謀な挑戦から始まった私の留学計画ですが、まず留学エージェントで言われたのは、「なんのビザで渡航予定ですか?」という質問でした。

ん?…ビザ?って??
と無知な私は、海外に滞在するために「ビザ」という許可証がいることすら知らず、さらにそのビザには色んな種類があることもまったく知らなかったので、まずはそこを知るところからスタートしました。
ビザの種類には、大きく分けて3つあります(国ごとでもっと細かい区別もあります!)

・就労ビザ(海外で働くためのビザ)
・学生ビザ(海外の学校に通うためのビザ)
・ワーキングホリデービザ(国と国で結んでいる、18歳~30歳の人なら一定期間滞在可能なビザ※国によって年齢制限に違いがあります!)

なんとなくなら「聞いたことあるなー?」って人がほとんどかなと思いますが、つまりこれは、その国に滞在するための「許可」を証明するもので、滞在目的によって、申請するビザが変わります。
向こうの会社でバリバリ働きたい人は、その会社から発行される「就労ビザ」が必要です。
向こうの学校で何かを学びたい人は、その学校を通して発行される「学生ビザ」が必要です。

この2つは、それぞれの限られた目的のために発行されるので、もしその会社(もしくは学校)を辞めることになった場合は、その国にそれ以上滞在することはできません。
ですが3つ目の「ワーキングホリデービザ」に関しては、一度ビザを発行してもらえたら、その期限内で何を目的にしても大丈夫!という自由度のとても高いビザになっています。

※どのビザに関しても、国によって条件が異なりますので、興味のある方は大使館のホームページなどをしっかり調べてから準備してくださいね!

行ってしまえば英語を話すしかなくなる!はウソ!?

私は、6年前に「アイルランド」のダブリンに1年と、「ドイツ」のデュッセルドルフというところに10ヶ月ほど、どちらもワーキングホリデーのビザで滞在していました。
それまで全然海外旅行なども経験してこなかったので、現地に降り立った初日はもう、すべてがチンプンカンプン状態で、今から考えればかなり!無謀な挑戦でした。

元々の英語力も、ほんとにゼロ!といっても過言じゃないほどで、特にリスニングができなかった私は、現地での「銀行開設」や「お家探し」にはかなり苦労しました…。
「日本で英語を勉強するより、現地に行ってしまったほうが英語力習得は速い」とか、
「向こうに行ったら嫌でも話すしかなくなるから英語が上達する!」なんて言葉をたまに聞きますが、実際はそんなに簡単じゃないのが現実です。

なので、
渡航前にある程度しっかり基礎を身につけて、コミュニケーションを取る方法を知っておくこと、
そして、現地でも自分の環境に甘んじることなく、どんどん色んな場所に出かけて英語に触れる時間をつくること!!

が、留学前・留学期間においての英語力アップにとても大切なことです!!

「英語以外」の渡航目的をみつけることが実は一番の近道!!

「語学留学してみたい!」という方々のほとんどが、「英語を話せるようになりたい」という目的が一番で、それ以外は特にあまりない・・・という感じだと思うのですが、
もちろん、現地で語学学校に通ったり、自分でも英語を学習しながら日々だれかと話すことはとても良いことで、現地で色んな国の友達ができたり、色々な経験が待っていると思います!

でも、実は一番英語学習にプラスになるのは「英語スキルをあげる」という目的だけより、
例えば「この国の絵画を勉強したい!」とか「海外の職人さんの技を盗みたい!」とか「将来的に貿易の仕事につきたい!!」などなど、
英語を使った上で、さらにその目的を果たす!!
という夢があったほうが、より英語学習への意欲・モチベーションが増すと思うんです。

かく言う私も、元々は演劇の勉強を海外でしてみたい!という夢があり、そのために渡航先は「ヨーロッパ」を選択しました★
長い間の夢がかない、さらに英会話スキルを身につけることができたので、無謀ながらも留学してみて本当に良かったです。

人それぞれやりたいことや、好きなことは違うと思いますので、ぜひ英語以外の何かちがう「趣味」や「夢」も一緒に見つけて、海外滞在をより楽しんでください!!
以上が『私が留学を勧める理由』でした!
もし、私の海外滞在記をもっと聞きたい!という生徒さんがいましたら、新宿西口校で私にその話しを振っていただけましたら、いつでもお話しますよ!
ここまで読んでいただき、ありがとうございました☆

海外留学にどうせ行くなら英語スキルUP+αに挑戦しよう!!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験